FC2ブログ

私は薬物のアレルギー持ちなんだと

携帯からなので改行は多目に見てください

私が確か中学校にあがる前の春休みのこと
春休みに入った直後から風邪を引いた。

毎年毎回長期休暇には祖父母の家にお泊まりしていた私は
何としても風邪を治そうと必死に。
結果として風邪自体は治ったが、鼻水が止まらなかった。
耳鼻科に行くと副鼻腔炎と診断された。

風邪は治っているから、と私がごねて、薬を持って祖父母の家へ。
そしてそこからが修羅場だった。

薬を飲んでから、やけに体が痒かった。
お腹とか色んな箇所にあせもができたみたいな感覚が。

もちろん夏ではないのであせもではない。
なんだか変だなぁと思いつつ、いとこ(当時4歳)と遊んでいた。
夜になり、また薬を飲んだが、やはり痒い。
体を掻くとすぐ赤くなる体質なので、ついつい掻いてしまって
お腹も腕も喉元もみるみるうちに真っ赤に。
よく見ると上半身を中心に、大量の発疹が。
さすがにおかしいと思って母に相談したら、もしかしてと話てくれた。

曰く、私は薬物のアレルギー持ちなんだと。
思わず私は(゜д゜)からのメダマドコー状態に。

私が2歳ごろに発覚したことで、当時はアレルギーの重症化で
地元病院から他県(といっても隣市)の大学病院に転院する大騒ぎ
だったらしい。全然知らなかった。

それ以来は両親も同居している祖父母も気をつけていたお陰で
発症しても重症化はせずにいた上、アレルギー発症自体することもなくなった。

子供のアレルギーは大きくなったら治ることも多いので、
私のアレルギーもそうだと思っていたと言われて驚いた。
何がきっかけだったかはわからないけど、またアレルギーが再発したんだろうと。

全身痒いしそんな話初めて聞いたしここおばあちゃん家だし、
なにより10年以上付き合ってきた自分の体がアレルギー持ちだったなんて!と修羅場だった。

翌日、予定よりも随分早く家に帰り皮膚科にいった。
依然として鼻水は止まらなかったので併用の飲み薬と塗り薬をもらって帰ってきた。

その後はアレルギーが出やすくなったのか、
タイミングによっては市販の風邪薬や湿布でも発症するようになってしまった。

自分の体だからこそ、しっかり理解してないと怖いなあと妙に達観したガキになった。

久しぶりに風邪を引いたので思い出しカキコ。
関連記事
2018-07-18 12:00 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

最新記事

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR