不倫メールを誤爆

同僚の男が、私の方が業績が良かった先々月から社内のPCで

「調子乗ってんじゃねえ○ね」

「暑苦しいんだよブタ」

等、暴言メールを毎日送ってくるようになった。

完全無視して今月一杯保存して上司に訴えようと思ってたら、不倫相手宛てのメールを間違って送ってきた。

その不倫相手の女も同僚で、自分と苗字同じ名前一文字違い。

内容はこんな感じ。


「ハイハーイ☆僕の子猫ちゃん!ちのうはゴミンネ!せっかく会えるはずだったのにネ!

でもでもボクチンもちゃびちかったよぅ(泣)

だけどね怖い怖ーい魔女に僕たちのこと知られちゃったらもう会えなくなっちゃう

でちょ?わきゃってくれるよね?ね?今度埋め合わせちゅるからちゃ!

あー早く僕の小鳥ちゃんの宇宙にボクチンの海をぶちまけたい!」


男は送ってすぐ送信相手を間違えたことに気づいたらしく、青ざめた顔で自分のほうを振り向いたので

「送信先間違ってますよ。それと業務連絡以外のメールはやめましょう」

と、打ち込みニッコリ笑って返信してあげた。

社内全員に本文も添付して。

そして

「うっかり全員に送信してしまいましたが男さん宛でした。失礼致しました。」

ともう一度全員送信。

微妙な空気が流れた後、読んだうちの一人が堪え切れず

「ひでえwってか子猫だか小鳥だかはっきりしろよww」

と叫んでしまい課内は大爆笑。

昼休みには他の課からも不倫バカップルを見に来る人もいて

「あれが子猫ちゃんとボクチンかww」

「こんなメール間違って送られた喪山さんて人も災難だよね」

と言ってるのが聞こえた。
 
ちなみに不倫と書いたけど男には妻、女には夫がいるのでいわゆるW不倫。

女の方にも容姿や服を馬鹿にされたりしてたのでなかなか楽しいし返しだった。

暴言メールはまだ保存してあり、今か今かと出番を待っている。

あと2人とも年は30代後半。
自分も同じ。

女の方に

「喪山さん、後で話あるんだけど」

って言われたけど50代パートさん達が真面目な主婦の敵!と怒り心頭&興味深々でバカップルを見張ってて

「やーだあ、まさか逆恨み?喪山さんとんだとばっちりだよねえ!」

「子猫ちゃん、話ならアタシ達が聞いてあげるわよ!キャハハ」

とかやってくれるので今は小さくなってる。
関連記事
2018-02-11 20:00 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

最新記事

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR