FC2ブログ

らちられた たすけて

後輩の方が修羅場だった思い出。

昔、郊外の工業団地にあった会社に勤めていた頃のこと。

周囲は何もないのどかな場所で夜は人気が全くなくなるようなところ。

ある春のこと、残業中に新入社員の後輩(女)からメールで、

「会社出たとこでらちられた たすけて」

何事と驚いて同僚たちと慌てて外に出ると、敷地の外に一台の車。

その中で保険のおばちゃん三人に囲まれて判子を握らされている後輩。

無理やり保険に入らされそうになっていた。
しかも判子まで用意されてた。

後輩は親に相談してからとか、必死で断りながらなんとかメールを打ったらしい。

同僚たちと車を囲んでフロントをバンバン叩いたらおばちゃんたちはしぶしぶ後輩を解放。

後輩は車から降りるなり泣きながら抱き着いてきたよ。

この件で他社も含めた保険屋さんの出入りは一切禁止になった。

実際、毎日昼休みになるとやってきて敷地の周囲に違法駐車の列をなし、部外者立入禁止や土禁の部署に土足でズカズカ入り込み、パンフを押し付けて昼休み中入れ入れとうるさかったので、落ち着いた昼休みを過ごせるようになって結果的には良かったんだけど、保険屋さんの横暴を放置していた会社からは社員たちに謝罪もあったし、後輩を拉致った会社には厳重抗議したら後輩の家まで上の人間が謝罪に来たそうで、社内でも解約する社員が相次いだという結末だ。


関連記事
2017-11-01 21:00 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR