ロリ基地鬼畜の糞担任

私が小学校2年の話。

新しく変わった担任は厳しいので有名で、始業式の発表を聞いてクラス全員震え上がった。

そして実はロリ基地鬼畜の糞だった。

標的は私とA。

新学期早々、Aはロリ対象認定、私は鬼畜対象認定。

Aは多少忘れ物や粗相をしても許してもらえる。

その代わり、教室内で堂々のセクハラ。

私はほんの少しのミスですらニヤニヤしながら責める責める責める。

私がされたこと箇条書き。

・教科書破かれる

・ノート破かれる

・教壇横で牛乳雑巾で顔を拭くことを強要

・罰と称し教壇横でスカートをめくって皆に見せる。

・機嫌が悪いと私だけ給食一品抜き

・日直の仕事の黒板掃除を、「いいこと思いついた♪お前これから1年毎日黒板掃除な!これでこいつにもっと罰を下せる~(^.^)一秒でも遅れたら牛乳雑巾の刑だ」と教室で言い、問題になるまでずっとやらせた。

・夏休み、私は補習ではなかったが、黒板掃除のためだけに登校させられた。

・私が伸ばしてる長い髪を切れと毎日怒られ、一学期終わり頃に本当に切って、軽い復讐のつもりでわざわざ朝職員室に「言うとおりにしました」と報告に行った。「俺そんなこと言った覚えない」とトボけ、授業が始まったらさらにネチネチ度がLvアップ

・ちなみにAは私より長いが、触り心地がいいからOKらしい。教室で堂々と言ってた(キモッ!


Aがされてたセクハラ箇条書き

・クラス全員苗字で呼び捨てなのに、AだけA子ちゃんと呼ぶ。

・テストの時は決まってAの座ってる椅子の後ろに一緒に座り、抱き付いて指導。耳元に顔を寄せてカワイイやらなんやら囁く。

・たまたま授業で使う縦笛を忘れたとき、俺のを貸してやるといい、拭き口をベロベロ舐め回してから貸す。A、半泣きで仕方なく使用するが、休み時間に吐いてた。

・夏休みも会いたいという理由で成績良いのに夏休みの補習に呼ばれる。私には会いたくないから黒板掃除したら教室にいるの禁止っていうか担任が教室に着く前に消えてないとどつかれる。

・体育の授業で鉄棒の時、Aだけ体をベタベタ触って指導

・担任がいるにもかかわらず、やたら自習が多く、Aの椅子に無理やり一緒に座ったり、隣に椅子を持ってきて座ってAを眺めてる。

・後から聞いた話では↑の時、決まってパンツの色を聞かれてたらしい。

・授業中廊下を巡回する教頭が休みの日には、「今日は教頭が休みだ♪」と言い一日中Aにまとわり付き、ホッペに何度もキス。「口にしようとしたら逃げられる」とボヤく。

・A曰く、その時はお尻も胸も触られてたらしい。


Aは警戒してか、1年の時は放課後校庭で遊んでたのに2年になってからは遊ぶことはなくなった。

他にも色々あるが書き切れない。

2学期まで明るみにならなかったのは、授業中皆にガッチリ口止めして、喋ったらこうなるぞと見せしめに私を教壇横でフルボッコにし、恐怖政治をしていたため。

しかし2学期のある日全てが明るみになる。


その事件は今でも良く覚えている。

2学期のある日の終礼で、翌日シャボン玉の実験をするからストローを持ってくるよう言われた。

その時お節介な子が

「家にストローがない人はどうしたらいいですか~?」
と聞いた。

担任「なかったら家庭科室から借りれるからいいよ。家にないのにわざわざ買わなくていいぞー」


その日の夜、母とスーパーへ行った。

新しい筆箱、鉛筆、定規、消しゴムを買って貰った。

ウキウキだった私に母が一言

「大事にしなかったら今度こそ許さん!」

何故なら、学校で文房具はもとより、服、ノート、教科書までしょっちゅうボロボロにして帰ってたから。

先生にされたと言っても全く信じてもらえず、全て私がしたことになってた。

そして家にストローがなかったから母に話し、一本のために買わなくていい、ない家は貸してくれるって言ってるんだから借りろと言われ、嫌な予感はしたけど持って行きませんでした。


朝礼でストロー持って来なかった人の挙手を言われ、私を含め数人が手を挙げた。

目ざとく私を見つけ、鬼の形相で私の席へ。

机の上には昨日母が買ってくれた筆箱にキレイに尖らせた新しい鉛筆と定規と消しゴムを入れて置いてた。

担任「なんで持って来んかった?!」

私「家に無かった」

と言ったところで遮られ

担任「言い訳はいらんのじゃ!!」

たまたま手頃なサイズと位置にあった筆箱を物凄い勢いで机に叩き付けた。

一瞬で筆箱はボコボコに。

「やめて!!」

と言って筆箱を守ろうとしたら取り上げられ床に叩きつけ、消しゴムを校庭に投げられた(らしい。その時は気づかなかったがあとで幼馴染みが探して持ってきてくれた)。

私大泣き。

「拾え!」と怒鳴られて、泣きながら拾うも定規は欠け、何本かあった鉛筆は全部折れて、筆箱はバラバラになってた。

その日は学校でどう過ごしたか家に着くまで全く記憶にない。

帰って筆箱を隠してたら、PTA会合から帰った母が検分するので出せと迫られ仕方なく見せた。

当然母ブチ切れw

理由を聞くにも先生にされたとしか言わなかったので、また信用して貰えず修羅場に。

でも今日はいつもと違い、タイミング良く消しゴムを届けに幼馴染みが家に来た。

幼馴染みから一部始終を聞いた母、さらにヒートアップwww

学校へ行き、職員室で担任を怒鳴り付けたらしい。

その日の夜

母「次先生に何かされたら授業中でも職員室に言ってどの先生にでもいいから話すように」


翌日の朝礼

担任「親にチクったヤツがいる。人として最低だ云々」

そして私のところへ来て

「お前やろが!」と机と椅子を蹴って私を転ばせた。

そこへ何故か教頭と母登場→担任連行ww

その日の授業はつい先日産休復帰して担任をしてない優しい先生だったw

放課後、校長室でクッキー食べながら校長先生と二人っきりで一部始終を聞かれた。

せっかくなのでAのセクハラを含めまるっとキレイに話しておいた。

ついでに授業中に教壇で鼻くそをほじって食べることや、プールの授業でAに抱きつきしきりに股間を掻いていたことなども言っておいたww


その後、産休明けの先生が殆どの授業をしてくれた。

当然黒板掃除からは外れ、筆箱は実費で弁償。

実は母がPTA会長だったためか会議で何度も問題にあがり、結局担任は擁護学校に飛ばされた。

その間も何度か担任に責められはしたが、もう手は出してこなかった。

3学期の終業式に廊下ですれ違った時に

「なんでお前の母ちゃんがPTA会長やって黙っとたんじゃ!」

と言われたので、

「知らんかったんや~有名な話やのに、アホちゃう?wwww飛ばされてカワイソー。オトナの責任って大変なんやね(^.^)」

って幼馴染みと言ってやったw

産休明けの先生にコッソリ教えてもらった話では、そこでもうまく行かず結局教師を辞めたそうだ。

私の復讐は、母がPTA会長だったことをわざと黙っていたために結局飛ばされる結末になったこと&最後に嫌味を言って気持ち良く送り出せたこと。

ただ、もしこれが自分の子だったら飛ばすだけでは足りない。

しかし当時は多少の体罰は当たり前だった時代、母曰く「飛ばすだけで精一杯だった」と言ってる。


以上です。支援ありが㌧でした。

吐き出せてスッキリ。

今時こんな教師いたら週刊誌ネタだわなあと母と話して思い出し、そっからずっと誰かに聞いて欲しかった。

ありがとうございました。

関連記事
2017-08-28 22:18 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR