お祝いを盗んだ義理姉

数年前の話。

私たち夫婦は今で言う晩婚だったので、披露宴も式も挙げず入籍&ふたりで記念写真をとるだけの地味婚。

新居に引越し落ち着いた頃に、私を可愛がってくれたおじ・おば達がお祝いを包んで私実家に預けに来たので、顔を見せるついでに立ち寄れと連絡が来た。

お礼の相談をしようと思ってある日夫と連れ立って実家に戻った。
(ちなみにお祝いは仏壇に上げてあった)

で、そのお祝いを義理姉(兄嫁・実家の近くに住んでいる・2児の母)に盗られた。

私たちが居間で両親と話をしているときに、なんか玄関の方から女の人の悲鳴?みたいなのが聞こえたので何事かと思って行ってみると、そこにはエコバック片手に車の窓を叩いている義理姉の姿。

車は義理姉宅のファミリーカー。

中には2歳の息子(下の子)

どうやらキーロックしてしまったらしい。


窓も開いてないし2歳の息子は汗びっしょりでギャン泣きしてるし車は路上駐車で昼の一番暑い時間帯。

ロードサービスを呼ぼうとしたが到着までに1時間以上かかると言われた。

1時間も炎天下に車を締め切ったまま放置すれば、あっという間に室温は40度に達するという夫の判断で、助手席の窓を割ることに(この判断は結果正しかった)

泣きつかれたのかぐったりする甥っ子に水分を与え、念のため私の車で近所の病院へ連れて行った。

義理姉は放心した状態で使い物にならなかったので私実家に置いていった。


で、病院から無事帰ってきたら義理姉が私の両親と夫の前に正座してぶータレてた。

元気になった甥っ子が義理姉にすがり付いても抱こうともせず、無視。

見かねた母が甥っ子を別室に連れて行った。

私が何事かと夫に尋ねたら、義理姉の持っていたエコバッグに親戚から頂いたお祝いが全部そっくり入っていたのを見つけたので問いただしたところ、実家から盗んだと白状した。

今日たまたま甥っ子を連れて遊びに来たときにキーロックをしたのではなく

・車を実家の前に路駐(丁度庭木で車はブロックされて、居間からは見えない)

・車から降りて(この時点でキーロックしていたが本人気がつかず)

・中の様子を伺って、こっそり玄関から侵入(田舎なのでカギ掛けません)

・仏間のお祝いゲット!

・でも近くに私両親や私たちがいるので侵入したは良いがなかなか仏間から脱出できず

・侵入後30分近く仏間に隠れ、やっと抜け出したと思ったら車のカギがない!

・当然車のカギが開かない!息子はチャイルドシートで泣いている!

・窓の外から息子にロック解除の指示(泣いてパニックになっている2歳児にはムリ)

その最中に私たちが車の窓にへばりついている義理姉を発見


つまり、発見したとき義理姉息子は30分以上締め切った車内に放置されていた!

(窓を割ってでも救出してよかった、と本当に思った)

そして、義理姉が持っているエコバック(ナイロン製のペラペラ生地・中身スケスケ)にお祝いの入った熨斗袋が入っているのを発見。

急遽拘束&尋問スタート→逃げ切れないと思ったのか最終的に自白。


義理姉曰く、

「下の子(2歳児)が来年幼稚園に上がるのに入園金と支度金が用意できず、申込締切が迫っているのに申し込めないから、お祝いを借りようと思った。

晩婚で子どももいないし共働きだからお金に余裕があると思った。

可愛い甥っ子のために入園金や支度金をくれてもいいじゃないか!

ケチ!どうせ子どもなんて産めないんだから(高齢出産に当るから?)うちの子たちが使ってやるのに!あと、車の窓ガラス代弁償しろ!」


中盤から全く理解できない。

いや、必要なお金を準備できないから盗むっていう時点で理解できないけど。

その後義理姉は返品されて、実家に兄が子ども達を連れて戻ってきた。

ちなみに、幼稚園の入園手付金?と支度金は制服や教材費も合わせて8万円。

兄が独身時代から貯金していたお金も、将来家を建てるために貯金していたお金も子ども用に積み立てていたお金も、貯金や保険と名のつく全てを崩し、借金までしていたのでその8万円すら払えない状態だったということ。

ご祝儀泥がバレなくても、金の使い込みはすぐにバレたと思う。


借金の理由?
株だって。

借金は後日、義理姉実家が全額立替したそうです。

義理姉の生家は手放したと聞きました。

その後の元・義理姉とその実家については何も聞いてません。

関連記事
2017-08-03 14:13 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR