本家が養子が欲しいという

うちは5人兄弟でサラリーマン家庭、家計はキツいが十分やっていけてた。

でも本家筋(本当に結構な資産家)が小梨で、どうしても養子が欲しいという。

書類上だけで良い、大人になってからで良いから、お願い出来ないかという話だった。

確かに跡継ぎがいないと困るだろうなという状況だったらしく、関係も悪くなかったので、うちの両親は仕方なく了解。

まあ、今でも資産の関係で親戚の戸籍に入るってあるしね。

だが、一旦了解したら態度一変。

とりあえず次男坊が行く予定になったのだが、「あくまで書類上だけの話」って言ってる(文書も取り交わしてる)のに上からアレコレ指図。

本家を継ぐんだからどーのこーの。

爺婆もだが、当の本家小梨夫婦がすっかりいい調子。

しかし、成長してくると三男が非常に優秀な事が判る。

うちと本家は新幹線の距離で普段は殆ど交流がなく、盆暮れ正月の付き合い。

でもその時にご近所が三男を褒め称えたらしい。

すると本家夫婦はターゲット変更。
三男を寄越せと言ってきた。

猫の子じゃあるまいし、何考えてんだと両親と大喧嘩になったが、色々あって三男が行く事でまとまった。(当時高校生だった三男が自薦した)

それから数年、今度は次女が眉目麗しくたおやかな良い子に成長。

盆暮れに目撃したご近所でまたも評判になる。

案の定、本家夫婦は次女を寄越せと。

もうね、アホかと。

そもそも男子が良いんでしょうよ。
女の子貰ってどうすんのよ。

それに対しては、婿をとるとか女の子の方が将来介護に期待出来るとかモゴモゴ。

おまけにご近所に

「三男と次女両方貰う事になった、実はあの二人はうちの子で預けてるだけ、本人達の希望でもうすぐ帰ってくる、三男にはもう嫁候補がいる、次女は嫁に行かせずにうちの事や介護をしてもらう、金のある男がいれば入り婿に」

だの香ばしい事を言っていた。

当然ながら親戚巻き込んでの大騒動。

両親ぶち切れで、破談にすると。当たり前だけど。

本家は涙ながらに

「子供が欲しくて夢を見た、言い過ぎただけだ、可哀想な俺たちを虐めるのか、それでも人間か」なスタンス。

親戚は本家がおかしいと思いつつも関わりたくないって感じ。

両親が絶縁を言い渡そうとした所で、当時既に成人していた三男が「俺が行くよ」と。

「元の予定通り、俺が籍に入るんでいいだろ。農家はやらないけど、ここから会社に通って畑の状況なんかも管理するよ。結婚もここでする。それで良い?」

そりゃもう本家大喜びで、こっちに向かってザマァという顔。両親も兄弟もびっくり。

でも三男本人が大丈夫だから、と。


で。それから10年以上掛けて、優秀な三男は本家を崩壊させてこっちに戻ってきました。

元々農家的には壊滅状態で、土地やら何やら、本家夫婦や爺婆に適当言って全部処分。

本家には小さな家屋が残されたのみ。

財政は三男が完全に掌握してしまって本人達は判らなくなってる。

年金なんかもやってないから近所のお手伝いみたいな仕事を本家全員でやっていて、あとは三男が生活費だけを仕送り(といっても元々は本家の財産)して細々墓守生活している。

近所の膿仲間から無理矢理押し掛けてきた汚嫁とは、子供は作らずに適当に日々流した結果、パチンコだのホストだのに入れあげ、それを理由にさくっと向こう有責で離婚。
慰謝料貰った。

今は三男はこっちで再婚して本家をコントロールしながら暮らしている。

戸籍上は本家長男だから、色々奴らの世話をしているけど、直接会ったりとかの交流は無い。

弁護士通してお金の指示をしているだけ。
冠婚葬祭も必要最低限しかやらない。冷ややか。

人道的に相当DQNな気がするけど、三男曰く

「ああいう奴らは誰かが飼わないと余計な事をする。今後も俺達兄弟にちょっかい出すだろう」

ということで、生かさずころさずみたいな関係を続けるそうです。

当然ながらこちらの住所(兄弟両親全員)は本家や親戚筋は誰も知らない。凸も無い。

三男的には最初からこの予定だったそうで、結局本家の財産も管理できてウマーらしい。

腹黒いなー敵じゃなくてよかったなーと怖い反面、人生掛けて家族を守ってくれたんだなと感謝の念に耐えない。

余談だが、本家が天使な次女を奴隷扱いしようとしていた事、そして不出来な長男長女(私w)にあんた達はいらない、最初の子なのに出がらし、ハイ不合格~!と侮辱していたのに子供ながらにキレていて、絶対に俺が将来目にもの見せてやる…!と決意していたらしいw

膿家の人は敵に回してはいけない人に対する勘も鈍いよね。

天使な次女も実際はすごいきっつい執念深い、泣き寝入りしないタイプの性格だしなあ。

という寒々しい顛末でした。
関連記事
2017-08-02 22:07 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR