タクシーが追い抜き

修羅場とゆうには生易しいかもですが、物凄く腹の立つ出来事でした。

某片側二車線の高速の高架下を、車で走っていた時、道はそこまで混雑してなかったんで法定速度+10キロくらいで、右車線を走っていたら左車線からタクシーが勢いよく追い抜いていき、いきなり被せてきました。

右折車線に入る為に…

俺の愛車のフェンダーとタクシーのリアバンパーが衝突。

路肩に止まり降りて行ったら、

タクシー「何追突してんの?」

俺「は?あんたのせいだろ?警察呼べや。」

で、警察到着。

相手は、25キロで走行していたと…

で、俺は60キロで走行していた…

俺「どうやってその速度で俺を追い抜けるんだ?」

警察「確かに、この道路の空き具合で25キロ以下で走行するとは考えにくいですね。」

それでも、グダグダ言い訳をしていたタクシーの運転手にブチ切れた警察官が

警察「てめぇ、グダグダ言ってんじゃねぇぞ!!まずこのお兄さんに謝ったらどうなんだ?!あぁ?てめえのせいでこのお兄さんは帰る時間遅くなって、さっきの時間なら引っかからなかった渋滞に巻き込まれるんだぞ!いいから謝れ!!」

(これマジでこの口調w)

でも、結局その日は謝らなかった。


後日警察署に2人とも呼ばれ、調書を作成する時に、相手を許すか許さないかみたいな項目があり、許さない方に丸を付けると、相手は確実に免停になるらしいので、もちろん丸付けましたw

過失割合はお互い動いてたので、8対2だったので、俺は3万円くらい修理代を支払わなきゃいけなかったんですが、請求が来ませんでしたw

多分タクシー会社に警察から圧力がかかったんでしょうねw
関連記事
2017-08-01 22:23 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR