インテリアがなくなっていた

とある日、自宅に友人を招いてお茶をしていました。

その時いらしていたのは家族ぐるみで仲良くしているAさん

幼稚園で同じクラスになったBさんCさん

最近越してきて仲良くなったDさん

クラスは違うけれど、たまたま話しかけてきて仲良くなったEさんの5人でした。


その時は特に何もなかったのですが、その日の晩に、インテリアがなくなっているのに気がつきました。

侵入者の可能性も考えましたが、セキュリティは特に異常がなかった上、家人が午前中掃除した時にはあったということ、もしプロの泥棒ならもっと換金し易い物を狙うだろうと思われる事等から、内部の仕業ではないかと思われました。

どうしても疑念の向くのは出入りのあった5人。

間違えて持ち帰るような大きさではないのですが、

「置いていた物が見当たらなくて探している。荷物に紛れているかもしれないから一度確認してもらえないか?」

とのメールを一応それぞれへ送信。

こっそり返してくれないかと少しだけ期待していたんですが、皆さん心配をしてくれるばかりで、その時は全く手がかりもありませんでした。

それから警察へ通報して指紋などの痕跡を調べるも特に決定的な証拠は見つからず。

警察の見解でも外部から進入した可能性は低く、出入りのあった人間だろうと。

しかし飾ってあった場所が廊下な為、誰かの指紋が不審な場所から検出されるということも無く。

たった1人の為に他の4人とのお付き合いまで疑念に影響されるのが嫌で、その時はうやむやにしてしまいました。


それからしばらくして、Aさんが深刻そうな顔で家に来ました。

Cさんには同じ幼稚園に通う子供を持つ義理のお姉さんがいるんですが

「C義姉さんのお家にあなたの家にあったはずの人形があった」
との事。

一瞬あれ?と思ったそうですが同じ物を買うかしたのかな、とこっそりシリアルを見てみたそうです。

我が家にあった物は以前Aさんも見ていて、その時にシリアルが私の名前の番号。

例えば「くみこ=935」のような番号だったのを話していたので。

するとまぎれもなく同じ番号。

私とC義姉さんも仲良くしているので貰ったのかもしれないと訊いてみると、

「妹から下の息子の出産祝いに貰った」

と言っていたそう。

それを聞いてびっくりしました。

ただ、もしこれが赤の他人なら警察へ通報するところなんですが、C義姉さんは本当に良い方なので今後の関係のことを考えると躊躇われ、Aさんにも口止めし、正直私にはそこまで思い入れのあるものでもなかったので、C姉さんに差し上げたと思い忘れることにしました。

勿論Cさんとは最低限のお付き合いのみにしてFO、といってもほぼCO。

それで一応は終わったと思っていたのですが、近所の人に変な噂が流れました。

始めは全く知らなかったのですが、ある日幼稚園でセコケチ絡みのちょっとしたトラブルがあり、その時相手のママに

「これだからキャバ嬢上がりは」

といった捨て台詞を吐かれ、周りの方に

「キャバクラで働いてたといっても私さんはちゃんとした人だって知ってるから」

と言われた事で初めて変な噂が回っていることに気がつきました。

どうやら私がキャバクラで働いていたことがあり、夫とはそこで知り合って玉の輿に乗り今は主婦をしている……との噂が流れていた様子。

聞いてみるとそんな根も葉もない噂が幼稚園だけではなく、近所にまで広まっていたようで、愕然としました。

即興信所に依頼して調べたところ、ご近所にはそれだけでなく家人と私が浮気しているといった噂まで流れていたようでした。

殆どの方は半信半疑くらいだったのが幸いでしたが。

調査の結果、噂の出所がCさんだったことが判明。

CさんがCOされたことを逆恨みしていたようでした。

そこから弁護士を介入させ、Cさんとの話し合い。

証拠を出しても始めはしらばっくれていましたが、旦那さんの追及に今度は

「私さんが最近私だけを仲間はずれにする、これもそのいじめの一環だ」と。

あまりの言い草に業を煮やして、置物のことを持ち出しました。

「以前うちから無くなった置物、あれはCさんが持ち出したんでしょう?だからお付き合いを控えさせてもらったの」

すると

「また濡れ衣を着せようとしている!そもそもうちは女の子しかいないんだから盗む理由が無い!」と。

でも私は盗まれたものが五月人形だとは一言も言っていない。

それを追求、さらに同じものがC義姉さんの家にあったと聞いている、と言うととうとう自白。

当初、慰謝料はいらないので、調査で判明した噂の流布した範囲を訂正して回ってもらうというような形で示談にしようと思っていたのですが、正直一度盗まれた物であまり気分は良くないし、人形はC姉さんが大切にして頂いているようなのでもう結構です、とのこちらの申し出に旦那さんが弁済すると仰るところにCさんが言った。

「たかが陶器の置物くらい払います(払えばいいんでしょう)」

との言葉が許せず、人形の代金も払ってもらうことにしました。

勿論訂正行脚もきっちりして頂きました。

それからCさんは今回の件に加え、以前キャバクラで働いていた(セクキャバとの噂もありますが)過去を隠して結婚していたことが判明したこともあり、離婚したそうです。

これが自己紹介乙ってものなのかと少しびっくりしました。

離婚のおかげで人形の件がC義姉さんの知るところとなってしまい、元々C義姉さんとは仲良くさせて頂いていたんですが、すこし遠慮のように距離を置かれてしまっているのが寂しいです

時間が解決してくれるといいんですけど。

最後になりましたが、支援などありがとうございます。


関連記事
2017-07-30 22:17 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR