排水溝の洗浄剤

フェイクありなのでグダグダになったらごめん。
ママ友から許可をとって書き込んでます。


ママ友の住むマンションは年2回排水溝の一斉洗浄をする。

洗浄日の前日~当日15時くらいまでに業務用の凄く強力な洗浄剤を組合の人たちが各戸の玄関前に配り、洗浄日の夜に指定されてる排水溝数カ所に巻いて洗浄剤の入っていた容器を玄関前に出すと、朝方組合の人たちが回収してくれるそうだ。

洗浄剤は1本5000円くらいするやつ。

ここ数年配られてないお宅が毎回5~10件あるとの事で、監視カメラを少しずつ増やして非常階段?(エレベーター横にある階段ではなく外側についてる階段と言えば分かってくれるだろうか)にカメラを付けた去年泥棒を発見できた。

犯人は組合の人の娘さんのママ友で3人の子持ち。

組合娘が「すっごい強力でパイプの詰まりとか匂いがすぐ消える!陶器類(洗面台や便器)も凄く綺麗になる!」と言っていたから1本盗んだのが始まりで、その強力さに魅了されて組合娘に洗浄日を聞き出して毎回盗みに来てたそうな。

カメラには洗浄剤の容器を2~3本持ってる泥ママが何度も往復する姿が写っていた。

組合娘に非常階段には監視カメラがないと聞いていたので毎回非常階段から盗みに入ってたらしい。

監視カメラはどこに増やしたとか報告されず「1号館に○台追加しました」みたいに報告されていた。

洗浄剤は1本5000円だから毎回被害届が出されてた。

指紋もカメラの画像もないからか、盗まれたのが「たかが洗剤」だからか捜査は毎回おざなりだったそうだ。

合計30~40万くらいの損害がでてるんで組合は賠償しても被害届を取り下げずにいた。

泥ママは「旦那から怒られたの組合が許さなかったせい!」と組合の一番えらい人の所に毎日押し掛けて

「洗剤くらいで!ふじこふじこ!」
「洗剤を弁償させられたせいで家族旅行がナシになった!家族の思い出を返せ!旅行費泥棒!」

をやって、毎日旦那さんを呼び出されビンタくらって引きずられて帰ってたらしい。

マンションの駐車場に停まってた車のボンネットを、風雲たけし城の池ジャンプみたいに渡ってるところを逮捕されて返品されたとのこと。

ボンネット凹ませた車の修理代は泥ママ実家が払ったそうだけど、ボンネットだけとは言え何十台も修理代払ってたらえらい金額になってそうだ。

組合娘は監視カメラの位置とか詳しく教えていた自分の責任だと鬱になり引きこもりに。

洗浄剤は各自で管理人室?に取りにいくシステムになったそうです。
関連記事
2017-07-25 22:10 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR