不幸な結婚式

多分、不幸な結婚式になったであろう、という式なんだが…

職場の後輩から式の参加の打診を受けた。

その時に、立地が微妙なので当日車で来て欲しいといわれた。

送迎バス代をケチるつもりだなぁ~wと苦笑いしながらOKをした。

前日、突然後輩から「明日少し先輩にお願いしたいことがあるので、早めにきてもらえますか?大体○時頃で良いので…」
と1時間以上早い時間を指定された。

受付は別の奴が頼まれてるし、突発で何か余興でも頼まれるんだろうか?と不審に思ったものの、まぁ、段取り悪い後輩だししょうがないか、と承知した。

そして当日、式場についたら突然紙を一枚渡されて

「じゃあ先輩、今から○○駅にいって×人拾って、こっちの駅で△人拾って…」
と何故か送迎の指示をうけた。

「いや…あの、俺、今日妹の軽できたからあと3人しか乗らんのだけど…」
というと驚いた顔で

「なんで軽なんかできたんですか!エルグランド乗ってるって自慢してたでしょ!」
といきなりキレた。

「妹が友達とでかけるからエルグランド貸して変わりに妹の軽借りてきたんだよ」
というと

「ああああああ!!計画が全部めちゃくちゃだ!楽しいですか?楽しいでしょうね!他人の結婚式めちゃくちゃにして!!」
と怒り出した。

さすがにコレは理不尽すぎると思い

「わるかった。じゃあ俺は用が無いみたいだから帰るわ」
と帰ろうとすると

「ちょ・・・先輩が帰ったら誰が送迎するんですか?責任とって何往復でもして送迎してこれなきゃ困りますよ。大体、その後のカメラは誰がやるんですか」

「カメラまで俺にやらせるつもりだったんか…」

あきれ果てて「タクシーでも捕まえてもらえや」とだけ言い残して、さっさと帰った。

その後、その式が実際どうなろうと知らんわ、と思った。


後日、他の出席者から、当日来るはずのゲストがこぞって遅刻してきたこと。

何をトチ狂ったのか、自分の上司にカメラマンを頼んで怒らせて、上司も結局出席せずに帰ったこと。

その上司のスピーチをうめるために親族にスピーチを頼んだのがしどろもどろで、どうしようもなかったこと。

新郎が一日中拗ねた顔でまったく盛り上がらなかったことなどを報告され、二次会で俺の名前を具体的に出して暴言を吐いていたことも報告された。

関連記事
2017-07-21 14:09 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR