友人に彼氏ができた

盛り上がりにも欠けますし、厳密には修羅場ではないですが…

私(22)
友人A(22)
友人の彼氏B(20~21?)

ある日友人と遊んでいると、彼氏が出来たとの報告を受けました。

「良かったね~」なんて祝福しつつ、Aの現在の状態を聞いたりしました。

Aも彼氏にベタ惚れらしく

「Bと付き合ったばっかりだけど、多分近いうちに同棲すると思う」
とのことでした。

Aは「親が厳しいので反対されるかもしれないけど、Bも妊娠したら結婚しようって言ってくれているから頑張って説得してみる」
ということなので私も応援しました。

もうマンションもBが決めているらしく、
後はAが決断するだけということになっていました。

すると、Aが「今からそのマンションに行ってみない?」と言い出しました。

Bはマンションを決めはしましたが、住むのはAと一緒にしたいからまだ入居していないそうなのです。

Aはマンションの場所は知っていても、中までは見たことがなく、急に不安になったそうなのです。

私は急にそんな事を言われても困るし、大体そんなもんは彼氏と行って欲しいといったのですが、どうしても、どうしてもと言われ、

「外観と立地をちょっと見るだけ」
という条件で、仕方なくAが同棲する予定のマンション見学に付いていく事になりました。

そのマンションのある場所は私の地元ではない為、よく分からなかったのですが、つれて来られてビックリ、新築マンションでした。

その日ちょうど見学会をやっていまして、Aが「どうしても中まで見たい!」と言い出したので仕方なく中へ見学しに。

私は関係がないのでマンションの説明はほぼ聞き流しだったのですが、部屋が多くて広いそのマンションはどう見ても家族用で、若い2人が同棲するには広すぎます。

しかもAはフリーター、Bは20そこそこなのにどこからそんなお金が…?と思いました。

そして、私たちの案内をしてくれていた男性が

「今日はお友達同士でのお部屋をお探しですか?」
と質問してきたので、Aが実はこのマンションに彼氏と住む予定で、今日は下見に来たことを説明しました。

Aが男性に「彼はBという名字なんですけど…」と言うと、男性は首を傾げて

「Bさんが彼氏ですか?おかしいですね、Bさんは警察官で、ご家族とご入居される予定だと伺っておりますが…」
と言いました。

その後、Aと私は「もしかしてまだ契約してないのかも…」とか
「むこうのマンションだったかも…」と言いつつ、その場を失礼しました。

Aは本当にまだBが契約していないだけだと思っていました。

ですが、私はとっても嫌な予感がしたので、近くのファミレスに入ってAに

・同棲を決断する前にちゃんとBと部屋を見に行って確認すること
・部屋の予算について話し合っておくこと
・Bには気をつけるように

ということを念押ししておきました。

後日、Aに連絡して「Bとはどうなってるの?」と聞いたところ、Aは「もう別れた」と言いました。
Bは結婚詐欺師だったそうです。


Bの手口はまずは結婚を約束させ、結婚資金を一緒の口座にしようと言って、相手の通帳と判子を手に入れてトンズラするというものでした。

Aはこの前の件でBを不審に思ったらしく、通帳と判子をどんなに言われても頑として渡さなかったそうです。
(Aの親が厳しい方だったのも幸いしました)

その内Bからの連絡が途絶え、暫くしているうちに警察から電話が来て

「Bは詐欺師です。被害に遭わなかったですか?」
という連絡が来たそうです。

次の日、Bの一件は新聞にも載りました。
Bは5人もの女性を騙していました。

Aも通帳は無事でしたが、ほんの少しだけお金を貸してあげたことがありましたので、立派な被害者ということになり、警察に行ったそうです。

Bと入居予定の警察官のご家族の名字が一致していたのはただの偶然だったそうです。

Aは被害も他の女性と比べて少なかった事もあり、すっかり立ち直って元気になっています。

以上です。
関連記事
2017-07-18 14:19 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR