盲目の人のポケットまさぐってた

昨日の帰り道、いつもは自転車だったんだけど、その日はたまたま歩きで帰っていた。

そしたら前方からサングラス掛けて白い杖ついて、点字ブロックふみながら歩いてる人がいたんだ。

一目で「あ、目が見えない人なんだ」って分かって、多分信号渡るんだろうな、手伝おうかな。と思ったけどなかなか恥ずかしくて出来なかった。

「まぁ大丈夫だろう」と少し後ろ髪をひかれたがそのまま進んだ。

すると後ろから「誰ですか」「やめて下さい」と声が聞こえてきた。

振り向くと小学校低学年ぐらいのガキとババァが盲目の人のポケットまさぐってた。

俺は「え!?」と思って固まってたら、ガキが「母ちゃん金ねぇよ!!」って叫んだ瞬間、助けなきゃって思って、「おい何してんだ!!」って駆け寄ってった。

すると、すぐに逃げようとしたババァとガキだったが、普通に俺の方が早くてとりあえず母親の方を捕まえた。

「おいてめぇ何してたんだ!!」って声荒げながら聞くとババァが「いいじゃない!障害者なんだから!!」とかぬかしやがった。


実は俺の兄弟には障害持ってんのがいて、それきいた瞬間姉まで馬鹿にされたようになって「ふざけんな!警察行くぞ!」といった。(

実際はこれ以上に凄く汚い言葉使ったけど…orz)

警察って聞いた瞬間逃げようとしたけど、10センチ以上身長に差があったし、毎日運動している俺にとっては片手で抑えるのも簡単だった。

それで、盲目の人には「すみません、少し待って貰えますか。今警察くるんで」って説明して110番した。

その間にガキに「母ちゃん話せくそ野郎!!」って言われたけど「黙ってろくそガキ!!」とかなんとか言ったら泣き出して何もしなくなった。

警察はすぐ来た。

俺は「この母子があのおじさんから財布としました」とか説明した。

それから一緒に警察署まで行って、少し調書とられた。

恥ずかしい話だが、説明に興奮してしまい泣いてしまった。

(その障害持った兄弟とか思い出したりして)

警察には「ありがとう。もう泣かないで良いよ。頑張ったね」と言われ、帰りをパトカーで送ってもらった。

そこでは結構ドキドキしたw

パトカーの中で、「あのおばさんはどんな罪になるんですか?」って聞いたら「まぁちょっと詳しくは教えられないけど、たぶん執行猶予はつくだろうなぁ・・・」
と言われた。

悔しかった。

あのクソババァにはホント死んでほしいわ。

長文すいません。

関連記事
2017-07-05 18:10 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR