アラームが鳴るキーホルダー

小さいけど解決済の話。
纏まりきれずに長くなってしまったごめんなさい。


普段置き場決めてるんだけど、リモコンとかちょっとしたものがよく部屋で行方不明になって困るズボラの自分。

特定商品についている懸賞はがきとシールとか、買い置き電池とかちょっとしたキーホルダーとか無くなってすごく困るって程じゃないけど、探す物を本当によく無くす。

子供も同じでDSソフトとか出しっぱなしにして行方不明になる事数回。

そんな中ネットで旦那が良い物を見つけてくれて、半径10メートルくらいの間なら親機から受信機へ向けて信号飛ばすとアラームが鳴って場所を知らせてくれるキーホルダーを買ってくれた。

試して良かったら他の物も試してみようと試験的に携帯とお気に入りの化粧ポーチに付けてみた。

子供もソフト入れとかに付けて、お揃いだねーとか喜んでいたら泥発覚。


犯人はご近所のAママ。

家で数人のママさんとお茶飲んでる中で、子供がキーボルダ―をママさんと一緒に遊びに来ていた同級生に見せて遊んでたらしく。

いきなりAママのバッグから聞き覚えのあるアラームが鳴って驚くママ友。

慌てるAママ。

最初は携帯だと誤魔化そうとしていたけど、一向にアラームを消そうとしないし、私のポーチにも同じアラーム鳴るのついているんだけど、と試しに鳴らしたら、Aママの鞄からダブルで鳴るアラーム音。

ママ友と問い詰めたら観念して鞄から私のポーチと子供のソフトケース出したと思えば、それに加えてトイレに置いてた生理用品とか出てきた。

旦那の稼ぎがどうのとか、生活がとか泣きながら話していたけど今まで家に来る度、鞄に入れられてたのかと思うと唖然としてこの辺よく覚えてない。

一緒にいたママ友がAママ追い出してくれて、地味に混乱していた私を慰めてくれたが、どうやらママ友も同じく家にあるちょっとした物がなくなる事がよくあってAママを疑っていたらしい。

全然気づかなかったよ。

幸い旦那さんは、まともな人でこっちが恐縮するくらい謝ってくれて、二度と家に上げない事約束したり、盗ったものを弁償とか驚くくらいスムーズに進んだんだけど。

結局Aママ一家は引っ越していきました。


わざわざ確認はしてないんだけど、Aママどうやら以前にも同じ事やらかしていたらしく、こっちから何か言う前に弁償やら今後のお付き合いの事とか土下座しながら謝罪してくれたAママ旦那がなんか可哀そうだった。

子供がA子ちゃんと遊べない事残念がっていたけど、無くしていたソフトも戻り、私の無くし癖は泥が原因だったのか、とホッとしたりもしたんだけど、その後何もなくても変わらず子供はソフトを無くし、私も小物を無くすのは変わらず。

旦那に苦笑いされアラームは我が家で現在も活躍しています。

関連記事
2017-06-27 18:26 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR