旦那の車は購入して3日目で廃車

向かいの家が解体されたので記念カキコ。

子供が大きくなったので旦那の趣味の車を解禁したら、最近出たばかりの車を買った。

10年近く旦那自身がコツコツと貯めて購入したので文句はないし、子供が生まれるという時に大事にしていた車を売却してくれたということもあったので、私たち家族は快くその車を迎えた。

ただ、その車が最近出たばかりのスポーツカー(の形をした普通車と旦那談)で、田舎ではかなり珍しかった。


購入して3日目に向かいの夫婦がいきなり突撃。

近所付き合い程度で仲が良いというほどでもなかったのだが、いきなり車を貸してくれと言い出した。

その理由が親が、急病で苦しんでいるから一刻も早く帰りたい。だから速い車を貸してくれとのこと。

私も旦那も???となりつつ、そんなに急ぎなら事故を起こすかもしれないから公共交通機関で行けばいいと旦那がいい時刻表を取りに部屋に戻った。

その隙に玄関横の壁に掛けてあった鍵を取られてその夫婦が逃走。

一瞬の早業に私もびっくりしてえっ?えっ?て感じになって追いかけようとしたら外からドアを抑えられて出られず。

パニックになって叫べばよいものを時刻表を探している旦那の元まで行って鍵盗まれたと説明しているときに外からはエンジン音が…

事情を察した旦那が居間の窓から裸足のまま外に飛び出すも時すでに遅し。

車は発進して走り去った。

旦那は冷静に私に怪我がないことを確認したら、警察に通報。

すぐに警察は来てくれて事情を離したら、すぐに探しますということ捜索してくれた。

その一時間後に田んぼに突撃した旦那の車が発見されました。

頭から突っ込んで一回転したそうで乗っていた奴らは逃走したとのこと。

一発廃車の状態でした。


その後、近くのファミレスにいた夫婦とその友人を警察が確保。

事故や盗んだことを否定していましたが、事故直後の車載カメラにばっちり映っていたので言い逃れできず逮捕。

盗んだ動機が、会社で買ってもいない車の自慢をしてしまい、後に引くこともできず、今度乗せてやるって約束してしまったそうです。

そのためうちの車を盗んで友人乗せてドライブして、慣れていない車&速度超過で緩いカーブを曲がれずハンドルを取られて田んぼにダイブ。

幸いなことに同乗していた人は誰も怪我していなかったので逃走したとのこと。

ただ、田舎といっても人はいるわけで逃げていく4人組はばっちり目撃されています。

もちろん向かいの夫婦は逮捕。

その友人は事情を知らなかったので罪に問われませんでした。

しかし、風のうわさではその友人らは事故の衝撃でむち打ちになったとかで、向かいの夫婦を訴えているそうです。

旦那の車は購入3日目で廃車となりました。

しかし、相手側の両親が謝罪に来て最高グレードの新車価格(オプション全盛り)+慰謝料を払うということで決着。

そんな大金をもらうわけにはと旦那も私も言ったのですが一歩も譲らず、後日現ナマもって再度謝罪にきました。

その両親が乗ってきた車がアスタンとかいう高級車ブランドらしく、旦那曰く相当金持ちだそうです。

1県に一台あるかないかレベルらしい。

払いなれているところかすると以前も問題を起こしていたのかも?

ちなみに相手は執行猶予付きの実刑で、奥さんは不起訴だそうです。

今はどこかにいるかもしりません。

あと一番ショックを受けたのは旦那ではなく子供。

購入時からすごく気に入っていて旦那とドライブしたり洗車するのを楽しみにしていたのに僅か3日で廃車。

野球から帰ってきて事件の話をしたらめちゃくちゃ泣いていました。

再購入しようにも旦那もトラブルになるならという感じで悩んでいるようです。
関連記事
2017-06-22 22:26 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR