泥ママ被害にあった

先週泥ママ被害に合いました。

仕事帰りにスーパーで買い物して自転車置き場に行き、後ろにエコバッグ入れて、前カゴに荷物を入れて、バッグの紐をハンドルにかけた瞬間

柵向こうからひょいっとはずされて、え?と見ていたら、そのまま持ってかれた。

こちらは自転車まだ出してないし、泥ママは柵の向こうの歩道で、取り返すにはグルッとまわって追いかけないといけない距離。

思わずどろぼー!と叫んだら、泥ママはものすごい勢いで自転車で走り去ってしまった。

人は多いから、え?泥棒?何盗られたの?と話しかけてくれて、

すいません!今荷物とられて!あの、追っかけるので警備の人に言ってもらえませんか!
と言いながら自転車出して追いかけた。

盗られたバッグには、貴重品もだが、翌日別の営業所に持って行く書類だのUSBメモリだのが入ってて

まずい!まずい!あれ取り返さないと!と無言で爆走した。

すると無言だったのが功を奏したのか、向こうはもう追ってこないと思ったらしく、スピードゆるめて自転車乗ったまま電話をかけはじめた。

そのまま追い抜きざまにバッグを取り返そうかとも思ったけど、向こうは子ども乗ってるから怪我してもいけないし、逆に訴えられたらどうしよう、とか色々ぐるぐる考えてたら、向こうがこっちに気づいて、慌ててスピードあげた。

なのでもう一度大きな声で「どろぼー!この人どろぼうですー!」と叫んで追いかけたら、大慌てで電話を切って、走りながら上着のポケットに入れようとして、落としたw

慌てて自転車を止めてスマホを拾ったけど、壊れたっぽくて「どうしてくれんだよー!」とキンキン声で叫ばれバッグはそのまま投げ返された。

あんたのせいで!スマホ壊れた!どうしてくれんの!
いやいやいや、あんたがバッグ盗ったからでしょうが!この泥棒!と言いあいしてたら、先に叫んだおかげか、ご近所の人が警察を呼んでくれていた。

泥ママは警察に「こいつのせいで!訴える!」とか単語で叫んでたけど、バッグ投げつけられるところはその近所のおばさま方に目撃されてるし、その中身は自分のだし、スーパーの警備にも確認して貰って証人がたくさんいたので、泥ママは御用となりました。

泥ママ子は自転車前に載せてたんだけど、暴れたせいか自転車が倒れ、ギャン泣きしていたので、そばにいたおばあちゃんが助け起こして相手してあげてたのに、泥ママはスマホの心配しかしてなかったよ…

被害届は出してきたけど、泥家族からは未だ接触無しです。

関連記事
2017-06-14 14:05 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR