車の鍵がない

子供の健診に行った際のことです。

駐車場に車を停めて会場へ。

鍵はジャンバーのポケットに入れていました。

暖かかったのでジャンバーを脱ぎ、鞄と一緒に持って移動していましたが、子供に気をとられて少しの間荷物から目を離してしまいました。

その後、健診を終えて帰ろうとポケットに手を突っ込むも鍵がない。


会場内を探しましたが見当たらず、駐車場に落としたのかもしれないと思い、とりあえず外へ出てみたところ、私の車の運転席に誰か乗っていることに気付き、慌てて車に駆け寄ろうとした途端、車が発進しました。

しかも後ろに。

車は壁にぶつかり運転席にいた若いママさんは号泣。

チャイルドシートに乗せられいた赤ちゃんも号泣。


とりあえず警察を呼んで詳しく事情を聞いてみたところ、そのママは18才で未婚で出産して、免許を取りに行く暇もお金もない。

友達は皆、車で遊びまわっていてズルイ。
その人(私)だって若いくせに車持っててズルイ。
少し借りるくらい許してくれてもいいはず!

と泣きながら喚きまくっていて話にならない状態だったので、そのママの親に連絡を取ってもらい、車の修理費用などの話をつけて帰宅しました。

すぐに菓子折り持った親が家にきて土下座して謝ってくれたのですが、本人はいませんでした。

若いくせにって言われても私は四捨五入したら三十路ですし、ちょっと借りるくらいってどうやって返すつもりなんだろう?

まぁ、赤ちゃんに怪我がなくて幸いでした。

これからは鍵は鞄の中にしまうようにしなくちゃなぁと反省した1日でした。

関連記事
2017-06-13 14:08 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR