夫にストーカーがついた

昔話だけど夫にストーカーがついたこと。

職業など細かいところはぼかしてあるので、納得いかないところはフェイクと思って
スルーしてください。

夫はクレーム処理系の仕事をしているのですが、たまたま担当していた女性がいきなりストーカー化して、ご主人と離婚して押しかけてきました。

クレーム処理の関係上、雑談混じりに進めることが多いのですが、ご主人の愚痴など聞かされたときに

「大変ですね。ご苦労なさってるんですね」

など相づちを打ったのが、

『この人は私のことを理解してくれる!話もにこにこ聞いてくれるし、絶対愛されているに違いない。相思相愛の運命の人だ!』と脳内変換。


仕事終了後、長文のラブレターや電話攻撃、止まらないラブラブファックスや愛妻弁当持参の本人の襲撃で職場が混乱。

会社に突撃してエントランスで泣きわめきひっくり返って手足ばたばた。

それだけならまだしも、事情を知らないバイトの子に

「迷惑かけたお詫びがしたいから、自宅を教えてくれ」

と自宅住所と電話番号をゲット。

バイトの子にはなんと言うことをしてくれたんだと叱りましたが後の祭り。

当時夫が30代後半、彼女は50過ぎの見るからにくたびれたおばさんで、まさか色恋沙汰とは思わなくて、とバイトの子。


で、自宅には20代妊婦の私と幼稚園児だけ。

夫は泊まりもありの激務でほとんど二人暮らし。

小包が届き、開けてみると写真どっさりと写真立て、位牌、長文の手紙。

気持ち悪いのでそのまま送り返したら、一日中ファックスと無言電話。

切っても切ってもならして、夜中まで。

時々は電話でぶつぶつと恨み言をつぶやいている。

キチの元夫に連絡しても、

「別れる気はなかったのに、夫さんのせいで別れることになったんだからこっちは知らない。妻を誘惑したそっちが悪い」
と言われ、

キチの親に連絡しても

「精神病で周りにも迷惑なのでとっくに縁を切ってある。今更連絡されても困る」
といわれ。

攻撃的な病気ではないらしいものの、私は身重だし子供もいるしで怖い。

身の危険を感じて警察に行っても

「その程度だと実害がないから」
と取り合ってもらえず。

あと「実は夫さん浮気してて有責なんじゃない?」
みたいなことまで言われて。

会社には相変わらず待ち伏せしたり、無関係の社員を捕まえて

「前世から約束していた運命の人と引き裂かれた」

「奥さんがいても私は気にしない。心は私のものだから」

など、仕事の邪魔をするので何度も警察にお持ち帰りいただいたようです。

それにしても精神病だとすぐ放流なんですよね。

強制的に病院に連れて行こうにも、入院には親族からの依頼が必要とかで、迷惑かけられた側は防戦のしようもない。

自宅は子供はいるし妊婦だしで、近所の人が気をつけてくれたりしていたのですが、ともかく気味が悪くて。電話は一日鳴り続けるし。

結局、「母親が精神病院入院とか、外聞が悪い。相手してやればおとなしいんだから、そっちで適当に相手をしてくれればいいじゃないか」

と切れるキチの子供(私と同じ年)に、

「警察沙汰になったら、もっと結婚難しくなると思う。身内に犯罪者がいるより、病気で入院の方がましではないか」

と話をして、なんとか強制入院させて貰いました。

結婚を考えている相手がいた(らしかった)のが幸いでした。

大きな事件にでもなれば破談になると、さすがに理解して動いたみたいです。

キチ入院後すぐに夫の勤務地も変わって引っ越しもしたので、思い出しカキコ。
関連記事
2017-06-10 14:17 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR