実父が事故で亡くなってから

ダラダラと地味に続いた修羅場。

結局何も無かったけど、今でも夢に見てうなされる。

物心つく前に実父が事故で亡くなって、以降母と二人で生きてきた。

いくらかの保険金、両祖父母の手助け、行政の手当などでどうにかやってきた。

お互い忙しかったのでゆっくり話す暇はなかったけど、母娘で上手くやっていたと思う。

私が中学に入った頃、母が再婚した。三人で郊外の大きな一軒家に暮らし始めた。

当時私13才、母30代後半、義父40代後半。

母と義父は仕事で知り合い、義父は初婚。母は仕事をしていないと落ちつかないと、結婚後も元の職場に通い続けた。

通勤一時間半、残業もある。
義父の職場は家から近い。

そんな訳で、今まで通り私が家事…というか主婦業をする事になった。

義父は良い人で、思春期の私に最大限遠慮しながら接してくれた。

一緒にスーパーに買い物に行ったりして、少しずつ仲良くなっていった。

その頃から母がおかしくなってきた。

私に対して日常的に厳しく当たるようになった。

特に性的な事に物凄く厳しくなった。

おしゃれや恋愛ものに厳しいならまだ分かる。

けど、私の存在自体を汚い…というか嫌悪感?なんだろ、叱られてるというより嫌われてると感じるような言い方をされる事が毎日になった。観察されてる。

ブラジャーしてるとこを見て「少しでも大きく見せようとしてるのね…」とか、胸元に必ず巻物をして鎖骨は見えないようにしたり(家の中でも)

デニムはいてるとお尻をじっと見て「女って感じね」、下着もチェック

あとやたら一緒に銭湯に行きたがる。

生理の事とか、体の変化をいちいち悪意を持っていわれる。

そしてそれを食事の時とかに義父の前で言われる。

この子生理が重いから・体重が増えすぎてる・便秘なのよね・毛深くなってきた…

他にもなんでか私の細かい体調を皆の前で発表。
若干の悪意で笑いを取る方向で。

義父も勿論、親戚の前でも言うから皆気真不味い。母だけがドヤ顔。

あー。会社のセクハラってこういう感じなのかなあ…と思った。辛かった。

やがて母は会社を辞めて専業主婦に。

私への性的締め付けが更にキツくなった。

あきらかに部屋の中を探して、ノートとか読んでるし、リップも捨てられた。

まあ物はいいんだけど(やましい事は特に無い)体を観察されるのが嫌だった。

同じ野球チームの話で義父と盛り上がった時は、離れたとこでジッと見ていて、その日から一週間は一層セクハラが酷かった。

首筋に虫さされがあると「男の人にやられたの?言いなさい」ってネチネチ。
当時は意味が分からなかった。


そんな日々が高校に入るまで続いたが、母が義父の子を妊娠したらピタッと止んだ。

40過ぎてたんで色々大変で、無事男の子が生まれた後もずっと手伝った。

可愛かったんで苦じゃなかった。

なにより母が元の母に戻ったんで嬉しかった。

それ以降は幸せな四人家族。

今は私も結婚して中距離別居。子供もいる。

昔はただただ母が恐ろしくて、気でも狂ったのかと思ったけど、今になって思えば義父の前で女の体に成長していく私が疎ましかったんだろうな。

義父との関係を疑っていた…のかもしれないけど、義父は全くそういう人じゃないし、そもそも接触が余り無かった。

やっぱりヒステリーの一種だったのかなあ。

そんな母が今弟嫁に対してクソトメに変貌中。

まだ周りは気付いていないみたいだけど、私の時と同じ人相・人格になってる。

弟嫁に聞くとやっぱり色々やられてる。

あまり会わなくていいと言ってはいるけど、女の体に粘着するってなんなんだろな。

勿論弟嫁の味方しますよー全力で!

相手にするな、私に連絡してと言ってあります。

弟夫婦宅で生理用品チェックしようとしたのか、

「トイレに汚物入れは無いの」
と聞いてきたそうな。

弟嫁が「トイレには置いてませんけど」というと激怒。

実家や旅行先の部屋のトイレにマイ汚物入れを設置してそこに投入するよう要求。

弟嫁は理解不能。

あとやっぱり体の事を聞いて来るようだ。

いわゆる嫁いびりは無いそうなんだけど、髪とか唇とかむだ毛とか乳首とかの話を皆の前でするからいたたまれないと。

義父と母は仲が良いんだけどねえ。

弟夫婦的には絶縁コースなのかもしれない。



関連記事
2017-06-09 22:14 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR