裏の家がキチ親子

裏の家がキチ親子だった。

裏の家は一段低い所に建っていたので遮るものがなく、私の部屋からはよい景色が眺められていた。

しかしその家が引っ越し、新しい家が建った。

それが4階建てで屋上に庭付き。景色は何も見えなくなった。

そこまでなら運が悪い話なんだけど、その屋上でBBQが催されるようになった。

しかも10人以上の人を集め、夜中の12時まで大騒ぎ。くさいわ五月蝿いわ…。

それだけでは終わらなかった。

今度はキチ子(小学校高学年)が騒音を発するようになった。

窓を開けて、へたくそな歌を大声で20時~23時すぎまで毎日毎日。

その騒音のレベルは三件先の家の犬が警戒して吠えだすほど。

文句を言いたかったのだが、母にご近所トラブルはちょっと…と言われて我慢していた。

何ヶ月も続き、とうとう我慢しきれなくなり窓をわざと大きな音を立てて開けて

「静かにして!」

と叫んだ。

そしたら「うるせーよばーか」

次の日も騒音が始まり、かなり参っていた私は泣きながら

「もうたえられない、助けてくれ!」

と父に訴え、父が怒鳴ってくれた。

さすがに「ごめんなさい…」と返って来た。

それでしばらく収まったのだが、また復活した。


それで今度は町内会長さんとうちの親で注意しに行ってくれる事になった。

会長さんの所にはBBQの件や他にもキチ親子への苦情が来ていたらしい。

それで一応そのキチママが謝りにきたのだけど、

「キチ子ちゃんの美声を聴かせて上げてるのに…」
とか余計な事も言われた。

なんか犬の家にも

「キチ子ちゃんの歌の邪魔。黙らせて」
とか言ってたらしい。

もうその親子は引っ越して居ないです。でもたまにあの騒音がフラッシュバックします…。
関連記事
2017-06-08 18:09 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR