実母にオレオレ詐欺

あまり親しくないしあまり近所でもないAママが、うちの実母にオレオレ詐欺をやらかそうとした。

実母は近距離別居で、父の死後は一人暮らし。

そこに電話かけて

「(私)さんがヤクザの車と事故った。(私)さんは捕まってて逃げられない。示談金を代わりに取りに行くので、五百万用意しておいてくれ」

とかなんとか言ったらしい。

しかし電話の直後、作りすぎたコロッケを届けに私は母宅へ。

「今こんな電話が来たのよ~」
と言われ、

「何それ、今はやりのオレオレ詐欺?」とのんきに言い返す私。
(当時はATM振込みじゃなく取りに行くタイプのオレオレがはやってた)

コロッケ味見しながらまったりしてたら、インターホンが鳴った。

「五百万取りに来ました」みたいなことを言ってる。

うわーほんとに来たよ犯人だよ、と思いながら玄関に出てみると、なんと立ってたのはAママ。

私の顔を見てAママポカーン。

私も何やってんだこいつと思いポカーン。

しばらく無言で見つめ合っていたが(何を言っていいのかわからなかった)Aママは「空気読めないバカ」みたいなことを私にボソボソ言って、帰っていった。

私ますますポカーン。

とりあえず二、三人の知り合いに「こんなことがあった」とメール。

それが連絡網のように回って数日後にはほとんどの人に知れ渡っていた。せまい町だし。
Aママは言いふらされたと私をしばらく逆恨みしていたらしい。

一度、うちの家の前で子供の手をひいて仁王立ちになり、家をにらみながら涙をボロボロこぼして二時間ぐらい立ってたことがあった。

「私、傷ついてますアピール」だったらしい。

わけがわからなかった。子供は寒そうだった。


なぜうちに目をつけたかはわからないです。

母が元公務員だったから年金多めだし溜め込んでると思ったのかもしれない。

直接口をきいてないから詳細は不明です。

Aママはもともとぼっちだったのが、さらに孤立した。

子供も変な子に育ったらしく、友達がいないみたい。

まさか本当に取りに来ないだろうとたかをくくって警察は呼ばなかったのですが、今思えば警察に連絡するべきでしたね。
関連記事
2017-06-07 14:18 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR