近所の放置親子に会った

昨日児童館で近所の放置親子に会ってしまった。
子は女児3歳。

どうやら託児できるターゲットを物色しに来た様子。

去年、炎天下に垣根から庭に放置されたことがあり、気付かずにいたら出しておいたビニールプールに入って遊んでた。

熱中症や溺れる可能性もあるのに本当に怖かった。

頭にきたので、即放置子の父親の職場に女児を連れて行って引き取らせた。(近所のファミレス勤務)

仕事中に困るとかゴネたけど、無断で他人の家の庭に放牧されてこっちの方が余程困ってる!私が気付かない可能性だってあったんですよ!?もし万が一のことがあったら私に責任なすりつける気ですか!?と喚いたら、最初は「近所なら預かってやればいいのに」的なことを言っていたその店の店長も父親の方に説教しだした。

それ以来母親は会うと無言で睨んでくるようになったけど、うちへの放置はなくなった。

昨日も私を睨んだあと、3組で遊んでた親子に近付いていって

「あそこにいる人酷いのよ!私さんていう名前なんだけど!去年・・・」

と自分のしでかしたことを話し出した。正直に

「私さんなら面倒みてくれると思って!結局自分の子さえ良ければいいんだわ!」

と庭放置したことも暴露してた後託児依頼してた。

話を聞いてたお母さん方は

「はあ!?それって100パーあんたが悪いっしょ!」

「自分の子優先するんは当たり前じゃね!?」

「その自分の子さえほったらかしてる人に『自分の子さえよければ』とか言われたくなくね?」

とやり返されてた。

その後様子を見に来た職員さんに

「またお子さんだけ置いていくのやめて下さいねー」

と釘刺されて帰っていった。

ギャルママたちは

「大変っしたねー」

とか言ってくれて、その後は

「うちの子すごくね!?超ぬり絵上手いんだけど!」

「ボール取んの激うまなんだけど!まじウケる!」

と楽しそうだった。

関連記事
2017-06-04 14:16 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR