何度も車上荒しにあった

もう10年以上前の軽い修羅場を書いてみる。

地方紙に載ったから知ってる人もいるかも。

一部フェイクあり。長いけど修羅場としては軽いです。

車通勤必須な地元就職を親が希望したので、就職祝いに中古車を買ってもらえることになった。

親が、「軽は危ない」「クーペは保険が高い」などとうるさいので、父親が新車を買ってたディーラーに行って、父親が車を決めた。

何の変哲もない7年落ちの目立たないオヤジセダン、カリーナだった。

ここまでは前置き。


車庫が足りず庭先(家の土地)に車を止めていたんだが、納車されて1週間で夜中に二度ほど車上荒らし未遂にあった。

庭に気性の荒い秋田犬の雑種が飼われていたので、そいつが大暴れして家人が気づいて二度ともすぐに退散。

その時は実は車上荒らしだと気付かず、単なる不審者かと思ってた。

その翌日くらいに勤務先の駐車場でも車上荒らしに遭う。

今度は鈍器で助手席窓を割られた。

運よく出先から車で戻ってきた先輩が気づいて怒鳴ったら逃げられた。

なんかカーステレオを外そうとしていたとか。

会社の隣が車のスクラップ屋だったので、そこのオヤジと立ち話してたら、偶然にも同型のスクラップ予定車があるからガラス1枚ならビール1ケースで付け替えてやるよ!ってことになり、その日に窓ガラスは直してしまった。

しかしそのオヤジも「こんな型落ちカセット取ろうとするかねぇ・・」って不思議がってた。

ここまでが買って1週間の出来事。


そして初週末だったので、少しドライブでもと思いデッキがついてたことを思い出して、お気に入りのエンヤのカセットを持って車へ。

それまでラジオしか使ったことがなかった。が、いざ入れようとすると何かが引っかかる

機械系の仕事で手先は自信あったので、取り出せるだろうと分解してみた。

デッキ引っ張りだして、分解して異物を取り出してみたら、中にビニール袋にぐるぐる巻きにされた何かがデッキに入ってた。ショートホープの箱くらい。

あけてみたら、まさしく「白い粉」。

ドラマとかでみたそのまんまww

父親に言ったらすぐに警察に電話しろ!と言われて警察に通報したら、すぐ駐在がきて、その後県警の車が3台くらいやってきた。

父親が士業だったこともあり(田舎では名士扱い)丁寧に車の入手経緯を聞かれて、手際良く車と証拠品を回収して去っていった。

鑑定で必要なので、と言って指紋を取られたのは少し気分悪かった。

個人的には翌日から車がなくて、歩いて20分のバス停から2時間に一本のバスを乗り継いでで通勤せざるを得なくなり、毎朝4時半起きになったのが結構修羅場。(6時前の始バスに乗らないと8時始業に間に合わなかった)

それに好きだった女の子からプレゼントされたエンヤのカセットをどさくさで警察に持ってかれたのがかなりショックだった。


鑑定結果が出るまで他言無用と警察にはきつく言われていたが、1週間ほどして店長が菓子折り持って飛んできた。

そのあと警察から聞いた話も繋ぎ合わせると

・ディーラーの整備士だか店員(?)の一人が売人の片棒担いでた

・安全な保管場所として、売れてない車の中に隠してたが、手違いでそのまま納車

・翌日に気づいて、伝票見て納車先を調べて何度か車上荒らしにきた

・元々その店員は警察がマークしていたこともあり、袋の指紋も一致して御用

警察対応は父親に任せていたし、断片的な話のつなぎあわせなので少し誤解してる点もあるかも。

こちらとしては車を押収されて通勤で困っていたので父親から店長に大クレーム。

結局その店が新車で取り扱ってる某中級車を在庫車の中から貰えることに。

結構人気があった車だったので結構嬉しかったw 
(元々買ってもらったのはカリーナでしたがTディーラーではないです)

エンヤのカセットは証拠性がないということで、すぐに返却された。

車については名義を変更してもらい、ディーラーの所有物ということにしたのでその後の経緯はよく知らない。

数年たって出所してきた店員がアポなしで突然「お詫び」とか称して職場訪問してきたのが後日のプチ修羅場。

その時ディーラーに貰った車が廃車になることが決まったので記念にカキコ。

キズだらけだが、機関は快調だったけど子供が二人小学生になったのでセダンは少し狭くてね。

でも良く読み返したらあまり修羅場じゃないね。
関連記事
2017-06-01 18:19 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR