男性同士の出会いの海岸

私が初めて泥ママと遭遇したケース。

近所の奥さんが、うちから使わなくなり始めてた通販限定のマニアックなベビーカーを泥したママと判明した時、夫がちょっと話してくると、相手方の旦那さんを近所の喫茶店に呼び出して話しに行ってきたかと思ったら、あっさりと賠償と泥ママ宅の他県引越しをもぎ取って来た。

それも、夫はこんな感じの言葉だけしか言わなかったらしい。

「ベビーカーはもう使わないからいりません。賠償もいいですから、消えて下さい」

それだけでなんで向こうが素直に引越していくのか、と夫を追求したら、意外な答えが帰ってきた。

私の実家の近くの海岸は関西でも有数の海水浴場近く。

その海水浴場からちょっと外れた所に男性同士の出会いの海岸がある。

季節と時間にもよるけど、ヌーディストビーチっぽくなる事もあるいわゆるハッテン場。

なんで私は行った事が無い。

近くに海釣り公園もあったりと、釣り場としても結構いいポイントみたいで、釣り人とは同居エリアとなってるけど、ある種の線引きがされてて大丈夫とうちの父と夫は近所ってのもあってそこへ釣りにいく。

そこで、夫がその泥ママの旦那さんと偶然遭遇したらしい。

こちらは釣り人、向こうは明らかに…。

お互いスルーしてたらしいが、お互いを認識してたらしい。

おそらく、あれって泥ママには内緒だったんじゃない、との事。

あっちの人でも子どもって出来るんだなとか関心してたけど、それってほとんど脅迫だよ夫。

結局、泥ママは逆ギレしてたけど、旦那さんに引きずられるように連れられて引越して行った。

その後の話は聞いていない。
関連記事
2017-05-31 14:16 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR