Mother、Mを取ったら他人(Other)です

長文投下します。
フェイク入れています。

学生時代、授業中に急にA先生(男性)が

「『Mother、Mを取ったら他人(Other)です』

というCMがあるけど、MはMoneyのMなんだよね、きっと」

と言い出してめちゃくちゃ驚いた。

英語の授業ではなかったし、A先生は先程までごく普通に「枕草紙云々」と説明していたのに。

全員一体どういうことなのかわからなくて戸惑っている中、

「他人にお金付けても母親にはならないのになアハハハハ」

とA先生は一人で大笑い。

異常を察したらしい別のクラスの教師が、引きずるようにA先生を教室から連れ出した。

静寂の中コダマする笑い声が凄く不気味だった。

その後A先生は自己都合で退職したと伝えられたが、生徒間では精神病院に入った、と噂された。

「Mを取ったら~」

は、お母さんからお金無くなったから他人??と私は思っていた。


それから数年後、A先生の詳しい事情を知った。

聞くところによると、A先生の奥さんがパート先で結構な額を盗んでKに捕まったらしい。

パート先へ謝罪、関係者に土下座周りをA先生一人で行い、被害額 示談金(?)もA先生が支払った。

Kから出てきたA奥、反省するでもなく近所スーパーで万引きで捕まり、K沙汰にはならなかったものの、もう堪えられない、と離婚。

泥に任せられない、と一人娘(小学生)はA先生が引き取った。

しかし時既に遅く、A子英才教育済。

どんなにAとA両親が言い聞かせても、体罰を与えても、多めに小遣いを与えても、窃盗万引きを繰り返す。

さらにA子は

「ママと一緒のが楽しい。ママはいっぱい褒めてくれるのに」

とA先生と顔を合わせるたびに泣き喚く。

そしてついにA先生は壊れてしまう。

その隙に、A奥がA子を連れ出した。

A両親は息子のストレスの元であるA子を連れ戻そうとしなかった。

親権を元A奥にうつし、A両親は養育費を元A奥に支払い、元A奥とA子は更なる窃盗を繰り返し生活している。

そのA子が、引越しを検討していた家の向かいアパートに住んでいた。

主人と不動産屋と一緒に家を見ている時、偶々家から出てきたA子に挨拶をした。

もう購入するつもりでいたので、先にご挨拶を、と思って。

「どちらから越して来るの?」

と聞かれ、地元の名前を言うと、

「○○(A先生フルネーム)って教師知らない?私のお父さんなの」

と言われ、例の噂からさすがに口に出せず

「よくわからないです…」

と返すと非常に嬉しそうに、事細かに上記と、更には盗みの手口まで語りだした。

私も主人も不動産屋もドン引き。

口も挟めず黙って聞いていることに気を良くした(?)のか、A子は

「あなたとは仲良く慣れそう☆引越し楽しみにしてるね☆ミャハ☆」

と握手。その後家からチビッ子いA子供たちがワラワラ出てきて、お約束の

「みんな父親がちがうの☆」

「今元彼の子供妊娠中なの☆」

メダマ瞬間移動…。

A子がアホだった事に感謝しつつ、逃げるように帰宅。

家の購入は断念。

別の不動産屋で候補に挙げていたマンションを購入した。

本当は一戸建てがよかったんだけど…。

あの家がその後どうなったのかはわからない。

速攻で携帯番号変えて速攻で引越ししたから、不動産屋から連絡してこれないし。

何も知らないままあの家を購入していたら…と今思い出してもゾッとする。
関連記事
2017-05-30 18:14 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR