宅配の集配担当者に勘違いされた!

ここらの地域の宅配の集配担当者(A)に勘違いされた!

Aとはしゃべった事があるのは家に集配に来る時ぐらい。

しゃべる内容も「ご苦労様ですー。」や「暑いのに大変ですねー。」程度なもの。

つい先日娘の希望で家族で動物園にパンダを見に行った。

娘は「パン(パンダの事です)可愛いね!パン好き!ママもパン好きだよね!きっとパンもママが好きだよ!パパがんばってね!」

なんて言いながら大興奮してたw

すると誰かから「あ、こんにちは!」と声をかけられ振り返るとAがいた。

たまたまAも家族で動物園に来ていたらしくちょっとしゃべってから別れた。

その日はそのまま何事もなく家に帰った。

次の日娘と家でゴロゴロしていると突然ピンポン連打。

え?と思いのぞき穴から見てみるとあからさまに怒っているであろう顔のAが立っていた。

なんとなく嫌な予感がしたのでチェーンをかけたままドアを開けてみるとドアのすきまに足をガッとはさみ、「この浮気者!」と叫ばれた。

わけがわからず

「浮気はしていないし何よりも、あなたにそんな事を言われる筋合いはない。」

と言うとアホみたいな事を言われた。

「君は僕の事を愛してるのに、パンダなんかに心を奪われやがって!あんなのただの卑しい獣じゃないか!それとも僕に好意を見せたのは見せかけだったのか!」

だってさ。なんなの?馬鹿なの?死ぬの?

思わず顔面をグーパンチしちゃいそうだったけど、万が一ドアを蹴破られて家の中の娘に危害でも加えられたら冗談じゃないと思い直し、隣ご近所に聞こえる程度の声で

「イヤァァァァ!!変態ぃぃぃぃぃ!!Aに殺されるぅぅぅぅ!!助けてぇぇぇぇ!!」

と絶叫してみた。

Aは逃げようとしたけどわらわら出てきた住人達に逃げ道を塞がれ取り押さえられた。

そしたらその中にA嫁がいた。

どうやらA一家も同じマンションに住んでたらしい。

Aは青ざめて泣き崩れているA嫁に、Aは取り押さえられつつも必死に冷静を装って言い訳してた。

「この女が俺を好きになっちゃってね。仕事でしゃべっただけなのに両思いだと勘違いしちゃってさ。ほら俺って勘違いされやすいからさ!」とかなんとか。

でも隣の住人が先ほどの会話を聞いていたのですぐに嘘がバレて、結局そのまま警察にお持ち帰りされました。

夜にA嫁子・A両親・A嫁両親で謝罪に来たりした。

彼らはいたって普通の人達だったよ。終わり。


関連記事
2017-05-28 22:14 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR