親戚で親友の子の修羅場

フェイク入り―。

私香 私

親戚美 遠縁で親友の子

糞男 親戚美の初彼氏


私と親戚美は父方の遠縁で子供時代から仲が良く、当時同じ高校に通っていた。

クラスも1つ隣なだけだったから、よくお互いのクラスを行き来して、お互いの友達も交えて遊んでいた。

私も親戚美もグループ内にちょっといい感じになっている男子がいて、このままそいつらとくっつくのかなーみたいな青春をしていたw


ところがある日二人で行ったマックで親戚美が彼氏が出来たと言って来た。

私香は驚きつつも祝福。

親戚美が好きだった男子が可哀相だなだなんて思ってた。

「どんな人どんな人ー?」

と好奇心いっぱいで聞く私に親戚美は携帯を出して写メを見せてくれた。

相手はスーツを着た社会人のすらっとした感じの大人で、

「親戚美社会人捕まえるなんてやるじゃん」
と思っていた。

それからマックに行く度に親戚美は彼氏に内緒で取った寝顔の写メとかメール
なんかを見せてくれた。

親戚美によると彼氏は社会人でアパートで独り暮らしをしていると言う。

親戚美は土日にそこに遊びに行っているみたいだった。

私香は親戚美と遊ぶ時間が減って少しさみしかったけど、まあ親戚美が幸せなら仕方ないかと思っていた。


ところが親戚美が糞男と付き合い始めて二か月くらい過ぎた頃、親戚美のクラスのグループの子に呼び出しを受ける。

「どしたの?」

「親戚美ちゃんに彼氏いるじゃん」

「何かもう羨ましいよねw」

「親戚美ちゃんにいきなり言ったら動揺すると思って私香んとこに来たんだけど彼氏結婚してるよ」

時が止まる・場が凍るって本当にあるんだなーと思った瞬間だった。

「親戚美ちゃん知ってると思う?」

友人の質問に私は思いっ切り首を振った。

親戚美は見かけはCanCam系ナイスバディのギャルだけど、中身は倫理観強い優等生タイプで不倫なんかありえない。

第一何が哀しくてまだ17で不倫しなきゃならないんだと。

それに親戚美は将来結婚したいなとか言っていたし。

友人はだよね、と蒼ざめつつも説明してくれた。


友人の父は某大企業の地方工場の偉い人なんだけど、先日写メの糞男とそっくりのサラリーマンが挨拶に来た。

支店で研修を受け3年後辺りには本社に戻ると言うことだった。

「間違いなく奥さんいるよ。だって子供がまだ小さいのに離れて寂しいとか行っていたもん」

ちょ、待て。何それ。子供までいる!?

今なら無難に親戚美に新しい好みの男を紹介するなり、それとなく悪口を拭き込んで別れさせるなり、親戚美を傷付けずに納める方法もあったんだろうけど、当時は何せ高校生なので他に方法が思いつかなかった。

私と友人は放課後に話し合い、確認を取った上でまずは親戚美に、次に友人父に相談をしよう!と言うことになった。

最初に親戚美を私宅に呼び出し友人の家にきた男と糞男が同一人物かどうかを確認。

名前、身長、体重、住所、バッチリ同じだった。

「どうしたのなんなの?」

と親戚美は無邪気に聞いて来る。

私達は覚悟を決めて親戚美に事実を話した。


親戚美は泣きも暴れもしなかった。

一言「嘘・・・・・・・・・」って言ったきり蒼ざめたまま何も話さない。

友人が、

「うちのお父さんに相談した方がいいかな?それともこのままフェードアウトする?」

と聞いたら

「フェードアウトする・・・・」

と答えた。

私達は親戚美の意志を尊重することにした。

ところが糞男の方は親戚美の選択に納得しなかったらしい。

親戚美の携帯にじゃんじゃん電話が掛かって来るようになった。

親戚美美人だったから諦めきれなかったんだろうなーって奥さんいるじゃん死ねよマジ死ね。

糞以下の男っているんだね。

携帯には「殺しに行ってやる」なんて発言もあり、これは私達だけでは対処しきれないと結局私達は友人父に相談をした。

友人父は最初は

「まさか、あの好青年が不倫!?しかも相手は高校生で娘の友達!?」

って感じだったけど、何せ証拠はザクザク(写メ、留守電、脅迫メール)。

更には未成年を騙して、挙句ここまでやると言うことが悪質だ、と言うことで

友人父→支店長にまで話が行き、会社の方では大騒ぎになったらしい。

糞男から何度か留守電に

「何で話したんだよ!」

「俺の人生を無茶苦茶にした」

「殺してやる」

みたいな電話が入っていたらしいけど、何かが吹っ切れた親戚美はさくっと友人父に通報。

親戚美は糞男が既婚だってことを知らなかったし、何より未成年だったので糞男に圧倒的に分が悪かった。

最後には支店長が菓子折り持ってお詫びに来て、何と奥さんがわざわざ東京から謝りにやって来たらしい。

慰謝料モドキを貰い取り敢えずの決着。

糞男は私達が卒業する頃には閑職に飛ばされたけどいたたまれずに退職をしたと聞いた。

奥さんとも離婚したらしい。

社会的な殺人ってあるんだなーと思ったのは、あれほどひどかった親戚美への電話がそれでピタッと止んだこと。

それから何年かが過ぎて私達も社会人になり、私と親戚美は東京で職を得た。

ここからが「社会って狭い」と思ったんだけど、私の務める会社(中小)の取引先の営業に何と糞男がいたwwwwwww(糞男は私の顔も名前も存在どころか知りません)

あのまま大企業に居ればそれなりの出世コースだったろうに、業種もまるきり違うこんなところにいるのかと思うとおかしくなった。

しかもあの年でまだヒラだし。

それだけなら何もしなかったんだけど、糞男はうちの新入社員を本人が嫌がっているのに口説こうとしていた。

だから社長にさっくりと過去ばらしたったww

取引先にもそれは伝わったらしく、糞男はそれきりうちの会社に来なくなった。

それからどうなったかは知らない。

ちなみに親戚美は現在糞男のことはすっかり忘れ、優しく真面目な彼氏とラブラブしております。

最近聞いたんだけど、親戚美は糞男に口説かれた時に、「学生」だと言っていたことから糞男はまさか女子高生とは思わず女子大生とずっと勘違いしていたそうです。

でも親戚美は最後まで自分が女子高生だと言えなかったとか。

だから不倫はしていても未成年と付き合っているって自覚はなかったのかも。

どっちにしても女騙すのは行けないよねw



関連記事
2017-05-28 14:14 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR