ウトさんの修羅場

良ウトさんの修羅場。

私は三兄弟の末っ子の夫と結婚して義実家と同居。

結婚して半年程経った頃、夜中に夫がウトさんに呼ばれた。

居間で何やら話し合いをしているらしい。

部屋に戻ってきた夫に何の話だったの?と聞くと

「兄貴が事故起こしたらしい。相手側の治療費やら慰謝料やらを親父が肩代わりして支払うみたい。」と複雑な顔。

しばらく生活が苦しくなるかもしれないとのことで、私達夫婦も同居してる以上何か出来る事があればお義父さんお義母さんの力になろうと話し合ってその日は就寝。


2日後、夫が出勤して私は夕方から仕事だったので部屋でゆっくりしてた。

すると何やら居間からトメさんの声が。何だか騒がしい。

居間に顔を出してみるとしょんぼりと俯いたウトさんと怒っているトメさん。


トメさんにわけを聞いたらどうやらウトは振り込め詐欺に引っかかったらしい。

一週間前に義兄を名乗る人物と事故った相手側の代理人を名乗る人物から電話。

最初は義兄が電話をかけてきたらしいんだけど、終始取り乱していて何を言っているかさっぱりわからない。

とりあえず事故を起こしたらしい事だけは聞き取れた。

次に相手側の代理人に電話を代わると義兄が事故を起こした。

10:0の割合で義兄の過失。

相手はかなりの重傷で治療費と慰謝料で300万程かかる事。

また義兄に代わると携帯が事故で壊れたから新しい携帯の番号を教えるので今後はそちらに連絡がほしい。

100万は用意出来るから残り200万を口座に入れてほしい。

義実家は固定電話の上の壁に家族全員の連絡先が紙に書いて貼ってあるのだが、義兄の携帯だけ訂正されてたw

トメさんや他の家族に相談する事なく一週間ひたすら一人で悩んで抱え込んでいたウトさんの心が修羅場。


詐欺だって気がついたきっかけは出勤した夫に義兄から「DSかしてー」ってメールがきたから。

夫は事故って大変な時にDS?そんな暇あるの?って不審に思い義兄に電話→義兄は事故なんてしてないし知らない!で発覚。

義兄急いで義実家に電話→トメさんが出てウトさんに代わってと伝えるも

「お父さんなら銀行行ったけど、どうしたの?」
と。

事情を説明してウトさんの携帯にかけるも繋がらず。

トメさん慌てて銀行に向かう→銀行にて順番待ちのウトさんを無事に捕獲。

200万振り込む直前でなんとか未遂で終わった。


トメさん「息子の声も聞き分けられないのか!寧ろそんなに似た声だったの?」

ウトさん「いや…全然違う声だった…。」

トメさん「違うなら明らかに詐欺だろう!そもそもなんで私に相談しなかったのか!」

ウトさん沈黙。

それからしばらくウトさんは毎日溜め息しつつしょんぼりしていた。

何が可哀想ってウトさんはここら一帯の地域の防犯部長なんだ。

義実家は創業110年の自営業でウトさんは同業の組合の理事長だから、地域のお祭りやらイベントを取り仕切っている。

だから今回の事を町内会や同業の組合やらに報告したんだけど、ご近所にも同業の組合員にもトメさん&息子達にも

「防犯部長のくせに振り込め詐欺に引っかかったw」

と未だにいじられている。

夫は200万という大金を振り込むわけだからウトさんと義兄さんが直接話し合ったものだと思ってたらしい。

今までは義兄さんも週2~3で義実家に顔出してたしね。

ただ運悪くちょうど電話があった週は義兄さん仕事が忙しくて一度も顔出さなかったらしくて発覚が遅れたみたい。

本当に良ウトメさんなんだけど、特にウトさんは面倒みたり世話好きだから困ってる人を放って置けないタイプで。ドストライクでつけ込まれちゃった感じ。

トメさんががっつり〆てたから今後は大丈夫かな。

関連記事
2017-05-21 18:11 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR