お祝いはお寿司でしょ?

昨日の夕方、義母がいきなりウチに来た。

私と娘は夕食の準備(ハッシュドビーフの煮込み)をしていたんだけど、それを見た義母が大憤慨。

「お雛様だって言うのに、なんでこんなシチューなの?お祝いはお寿司でしょ?本当に常識ないんだから…」

ってぐだぐだ一方的に文句言ってきた。

一緒に台所にいた娘は義母の発言にびっくり。私を見て困っている。

頭にきたから鍋の火をとめて

「そうですね。じゃ、お寿司買ってきます」

と言うと

「今日はお雛様なんだから、当たり前のことよ?心配だわ。いつもこんな調子なの?しっかりしてよ」

とか、ほざいていた。


泣きそうな娘とともにスーパーへ行って、娘をヨシヨシしてお寿司のパックをひとつだけ買った。

旦那が帰ってきたら、私達はハッシュドビーフにサラダとかを並べて、義母の前にはパックのままの寿司をひとつだけ置いてやった。

「何?これどういう意味よ?!」

と驚く義母に冷静に

「△子がハッシュドビーフが食べたいって言って、昨日からずっと料理を手伝ってくれていたので、私達はこっちを食べますから。お義母さんの常識だとお雛様にはお寿司だそうですからどうぞ無理せず「こんなシチュー」なんて呼ぶ物は食べなくて結構です」

って言ってみた。

旦那は「何?母さんまた口出ししたの?」って怒りだした。

義母は一生懸命「そんなつもりじゃ…」とか言ってたけど、娘が

「おばあちゃんはハッシュドビーフ嫌いなんだから無理して食べないで」

と言ったのが決定打になって、旦那に怒られ泣きつつも寿司を食べて帰っていった。

娘が一生懸命手伝ってくれたお陰で、夕食はとっても美味しかったです。


義母から何度か電話かかってきたけど、出てません。

どうせいつものように旦那に何か言い訳していることでしょう。

そしていつものように軽くあしらわれていると思われます。

義母発言で娘がちょっと落ち込んでしまったのですが、義母帰宅後、旦那が記念に料理の写真も撮ってくれたし「明日の夜もコレ食べよう!」と喜んでくれたので今は元気です。

ちなみに義母に買ったのは「かんぴょう巻き」の1パックでした。
関連記事
2017-05-21 14:14 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR