子供を預かったほしい

数年前、コトメから、どうしても預け先が無い、申し訳ないが2時間ほどコトメ子を預かってもらえないだろうか、と泣きつかれて承諾した。

その頃小梨で、保育園、児童館、シッターなど、な~んにも知らない私は

「世間は働く母親に冷たい」

というコトメの言葉に同情して預かった。

(平日なので夫は仕事、私は就活中。コトメは離婚後義実家出戻り)


約束の2時間経ってもコトメは迎えに来ない。既にお昼すぎ。

コトメから貰った連絡先は何故か通じない。

仕方なくコトメ子に好き嫌いを聞いて少し遅めのお昼をとらせた。

その後、何時間経ってもコトメは来ず、託児されたなど知らない私は真剣にコトメを心配し、夫にメール。

夫から連絡が入ったトメが、

「あの子あなたに預けたの!?」

と驚き呆れ、すぐに迎えに来てくれた。

子供抜きで彼氏と遊び回ってたコトメは、ウトメにこってり〆られた事を今だに根に持っていて、私と会うたびに

「気の利かない、空気読めない馬鹿嫁」

と嫌みを言ってくる。

8年経った未も嫌みを言われるけど、私も二児の母となり、やっと心からコトメに

「空気より子供の気持ちを読め♀豚」

って言い返せるようになった。

ちなみに、コトメ娘は未だにあの日私が食べさせた卵焼きが、この世で一番美味しい食べ物だったと言ってくれる、とっても良い中学生になりました。

何が怖いって、当時無知な私は「何食べたい?」って簡単なやり取りだけで、アレルギーの確認もせずに卵料理を幼いコトメ子に与えた事。

妊娠して初めてアレルギーの事を真面目に勉強してぞっとした。

ちなみにコトメはその時の彼氏とは子供の事ですぐに別れ、その後も次々とバイト先で相手をとっかえひっかえ。

コトメは美人だけど、加齢には勝てないみたいで相手の質が段々落ちていき、去年はとうとう既婚者に手を出して、大揉め。

怒ったウトメに勘当され、現在コトメ子はウトメが育てている。

コトメからは時々メールが来るけど、何故かあの時の彼氏とのデートを私が邪魔した!っていう恨みつらみ。

あの時、あなたが空気呼んでたら、あの子にも良い父親が出来たかもしれないのに。

と、いう内容のメールが何度も来る。

よっぽどお気に入りの彼だったんだろうけど、それよりもコトメ子の事をもっと心配してやれよって思う。

関連記事
2017-05-16 14:21 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR