ビールケースを奪われかけた

連休に来客があるので買出しに出かけた。

来客は大人ばかり、しかもみんな大のビール党だもんで、近所のスーパーで事前に大瓶を1ケース注文した。

支払いを済ませ、ケースを大型カートに入れて店を出ようとしたときに、試供品の発泡酒やチューハイを配っていた。

で、通り過ぎようとしたらたまたま私たちが購入したビール会社の新製品で、キャンペーンガールみたいな子が私たちに気が付いて、

「ご購入ありがとうございます、これ、良かったらどうぞ!」

と発泡酒とチューハイをくれた。

そしたら、担当者?が、

「ケースでご購入いただいたんですから、もっと差し上げます!どうぞ!」

と、発泡酒(350ml缶より小さいサイズ)を1ケース(24本入り)と、チューハイ(350ml入り24本)を1ケース、どーんとくれた。

私たちもびっくりして、

「いや、こんなにたくさん、申し訳ないので、他のお客さんにさしあげてください」

と言ったんだけど、担当者さんが、

「非売品でたくさんあるのでどうぞどうぞ!また今後ともごひいきにお願いします!」

ってニコニコしてるから、じゃあそれならってもらってきた。


それから駐車場(スーパーの目の前)で先に発泡酒やチューハイの入ったダンボール箱を車に荷物を積んでいたら、40代ぐらいの女性(2歳前後のベビー連れ)に、ビールケースを奪われかけた。

後ろからそろーっと近づいてきたみたいで気が付くのが遅れた。

でもその泥、カートからビールケースを持ち上げることができなかったみたいで

「ううっ」

ってうめき声を上げてその場にしゃがみこんでしまったので、その声で私たちが気が付きビールケースは無事でした。

持ったことある人ならわかると思うし、第一想像したらわかると思うけど、ビール大瓶1ケースはかなり重い。

地面に置いてあるものをどうにか持ち上げることは出来ても、それを持って逃げるとか、女性では多分無理。

どうやらその女性(泥未遂)は腰か背中を痛めた模様。

とりあえず、子連れだし動けないのを見捨てて行くのはどうかと思ったので、スーパーの警備員呼んで来て引き渡した。

もちろん、「この人、ビールを盗もうとして腰か背中を痛めたんですよ」としっかり伝えて。

そしたら警備員二人に抱えられるようにして連行される去り際、

「のん兵衛には発泡酒で十分なのよ!ああ、ビール飲みたかったのにっ」

って罵声?を浴びせられた。

でも、腰に響いたのか「ひいっ」って顔をゆがめていた。

「この際発泡酒でもいいから・・・」

って言いかけて、警備員に

「あんたもう黙って!」

って言われてた。

ほんと、自己紹介乙!って感じ。

第一、私たちだって普段は発泡酒とか第三のなんたらしか飲んでないっつーの!

堂々と盗みを働くとは(しかも子連れで!)どういう了見だ。

2歳前後、一番目を、手を放しちゃいけない年齢の子を駐車場内で放っておいて泥・・・

魔が差したとかそういう問題じゃないと思う。

報告以上です。
関連記事
2017-05-12 18:14 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR