車の後部座席に赤ちゃん

コンビニでバイトをしている、看護系の学生です。

早番(14時)で上がって駐車場に向かうと、隣の車の後部座席に赤ちゃん。

エンジンは切っていて、窓は閉め切り。

雲一つない晴天。
日陰無し。

最近、警察から車内放置について協力要請があったばかり。

慌てて店内に戻りオーナーに報告。

オーナーを車に連れて行く。

赤ちゃんは真っ赤な顔でぐったり、泣いていない。

オーナーが店の中で、ナンバーを伏せて車の特徴を挙げて呼び出し。

誰も出てこない。

「もう待てない窓を割ろう。119だ」

とオーナーが工具で助手席の窓を割る。

ムワッと熱気が出てきた。

電話で119の指示に従い、オーナーの奥さんと私が応急処置。

警察と救急車が同時に来る。

この時点で赤ちゃんの体温40℃近い。

脈拍も乱れて早い。まだ泣き声無し。


救急車が赤ちゃんを搬送して、気が付くとパトカー増えてる。

警察が窓を割ったところや何かを写真に撮る。

私たちも事情聴衆される。

オーナーが駐車場の防犯カメラの映像を見せに警官数名と事務所に。

オーナー奥さんと私は赤ちゃんの異常に熱い体温が手から放れず、号泣。

警察がナンバーから持ち主に連絡を取るが、留守電との事。

この時点で私が赤ちゃんを発見してから2時間以上経過。

「きゃー!何ーこれー!!」

女の人が車に駆け寄ってくる。警官から絞められるが

「えー?でも大丈夫なんでしょう?大げさなpgr。あたしちゃんと授乳して行ったし」

「それより車の修理代ふじこlp;@:」

怒りで膝がガクガクしてる私が、赤ちゃんの状態を伝えると

「あんたは子供いなくて分かんないだろうけど、赤ん坊は元々体温が高いふじこlp;@」

警官がたしなめても、「あーはいはい」と反抗期の中学生の様な態度。

「それよりこの窓見なさいよ!」

とオーナー奥さんの腕を引っ張る。

すると奥さんが

「あーーー!!これうちの・・・・・!あっこれもこれも!」

消臭剤、除菌シート、トイレットペーパー、除菌スプレーetc。全て店名入り。

トイレ内の棚から消えていた物。しかも灰皿まで(高さ30cm)。

更に最近万引きされた物品がチラホラ。

オーナーが後でビデオチェックして、犯行現場を保存していた画像を確認すると、髪型は違うが、おそらく同一人物。

現行犯で無くても、証拠があれば逮捕出来るとのことで、備品窃盗と併せて警察に引き渡し。

ちなみに泥鬼ママは近くの駐車場のない美容院に行っていた。

美容院の記録から、放置して40分くらいで私が発見していた計算。

残業断って、本当に良かった。


泥ママは万引きについては、最初否認していましたが、うちの店では売り上げ実績のない商品であること、他店舗で購入した物なら、うちの従業員の指紋が複数出るはずは無いよね。指紋照合しますか?で自白。

(1日に数回、その時間の責任者が埃取り&位置整頓で商品に触るので、従業員の指紋が複数人数分着いてるはず。)

帰ってきて泣きすぎたのか、さっきまで眠ってしまい怒りが収まらず、人生初の人命救助&逮捕現場遭遇を二度と、駐車場事故が起きませんように祈願してカキコ。
関連記事
2017-05-11 18:19 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR