母の修羅場

母の修羅場。

母は私が小さい頃に離婚して母子家庭。

私が高校生の時、「お母さん、結婚しようって言われてるの」とのことで、あらあらよかったねー、と思っていた。

相手の人にも会わせてもらって、こういう会社を経営していて、年収は○○円で…とその人から説明された。

で、一緒に住むマンションを見たり食事したりと万事順調なはずだったんだけど、母が新しいマンションに軟禁される回数が増えてきた。

仕事もしなくていいだろうって休まされる。の、割に生活費はくれない。

私は元のアパートで、心配するばかり。

さすがに有給も使い切って、お金もなくなって会社に行くようになったんだけど、私や母にものすごく連絡が来るようになった。

電話の内容は、私たち親子にいくら使ったと思ってるのか?という恫喝がほとんど。

別に何も頼んでないし、もらってないよ。

母がいない時に私だけにわざわざ電話してきたり、いよいよマズイなって思っていたある日、仕事帰りの母とアパートに向かっていたらパトカー数台とそのおっさんが。

おっさん包丁持ってるし。

とりあえず母の手をつかんで走って逃げた。

しばらくして家に帰ったら、近所の人が不審者が出て警察を呼んだ、気を付けてとのこと。怖すぎ。

おっさんは入ったらなかなか出て来れない病院に入院して、母は警察に事情を聞いたら、おっさんは結婚していて、マンションやら全て借金でまかなってた。

出張とか言いながら奥さんのところに帰ってたようだけど、あの時刺されてたら笑えないなーと思いました。
関連記事
2017-05-10 14:28 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR