結婚10年の記念の指輪

子育て系サークルで知り合ったママ友(A、B、C、D)と我が家でお茶していた時

Aが「結婚10年の記念に指輪を買ってもらう」という話をした。

Aはいわゆるデキ婚&親の反対有りだったので婚約指輪はもちろん結婚式もしていない。

だから記念の指輪はエンゲージのような物にする予定で、二人で楽しみに探してるとか。

定番の一粒ダイヤの他にいろんなパターンも考えているらしく、その中の一つのちょっとした変り種アイデアが私のエンゲージと似ていた。

フェイク入れると、私がひまわりが好きなのでイエローダイヤと普通のダイヤで作った。

Aは薔薇が好きなのでルビーとエメラルドで作ろうとしてる…という感じ。

Aが「参考にしたから見せて貰ってもいい?」と頼まれて、もちろんと快諾。

実物を見せた途端に一番感じの悪かったBの態度が激変。

「色ダイヤって安物でしょwひまわりって幼稚園児?www」

と笑ってたくせに、Aが見ているそばからほぼ奪い取るようにして独り占め。

みかねたC、Dが「Aさんまだ見てるでしょ?」と窘めてもジロジロギラギラ。

たぶん、Bが思っていたのよりも石が大きくて高価そうに見えたんだと思う。

Aから

「お金の話して申し訳ないけど、かなり高いんじゃない?」
と聞かれて

「デザイン料含めたら、お店で聞いた相場の倍くらいだったよ。」

と答えた途端に、断りもなく自分の指にはめようとするB。

幸い私とBでは号数が違い過ぎて爪の下で止まって未遂。

さすがに危機感を覚えて「返して」と言うと、テーブルの下に手を隠して

「やだ、抜けない~www(くねくね」

と白々しい芝居をするB。

「抜けないわけ無いでしょ。他人に指輪を嵌められたくない。返せ。」

「(私)さん怖い~ww(にやにや)B子おいで~きれいなの見せて貰おうね~」

(ちなみに子供たちは隣の部屋で遊んでいました。)

その時はAと私、BとCとDがテーブルをはさんで座ってたんだけど、ちらっと隣のBを見たCが急に慌てた様にBを押さえ込むようして

「Dさん!Aさん!指輪取って!」
と叫んだ。

慌ててAが指輪を取り返してくれ、B子が入ってくる前に私の手元に戻ってきた。

C曰く、Bはテーブルの下で服の金具部分で指輪を擦っていたらしい。

恐らく石を外しB子に持たせて盗もうとしていたと推測…

みんな乱暴者、ちょっと見てただけ、ケチ、怖いとぶつぶつ言っていたBも、さすがに決まり悪くなったように黙り込む。

しかし謝罪梨。

私「当たり前だけど、傷ついてたら、弁償してもらうから」

B「はぁ?!10年近く前に買った指輪とか傷だらけでしょ?!」

私「普通の傷とついさっき金属にこすり付けた傷くらいわかるでしょjk」

他の3人も証人になってもいいと言ってくれた。

Bは突然顔を覆って漫画みたいに

「うえ~ん!!みんなひどい!いじめよ!泥棒扱いなんてひどい!!!」

と叫んで、B子の手を引っ張って帰って行きました。

(隣にいたC、Dとも涙出てなかったと言ってたのでたぶん嘘泣き)

その場で指輪を確認するも、欠けや傷は無かったし、B子はすごく良い子で子の友達付き合いを考えて、こちらからはアクション起こさなかった。

ところが、Bが都合のいい話を作って私たちのネガキャンしようとして自爆。

指輪も鑑定してもらったところ、拡大鏡を使わないとわからないけど、確実にグレードに響くような傷が付いていた事が判明→弁償。

弁償額に発狂してたB旦那にDV食らって離婚寸前まで揉めに揉めたあげく、結局B旦那実家で同居(という名の監視&再教育)になり、引っ越していきました。

私の指輪の弁償金や持ち家のローン残はB旦那実家が出したとのうわさ。

値段の話したり、指輪持たせたり、最初からK呼ばなかったりと、ここを知らなかった当時の私も迂闊過ぎた。


B旦那とB旦那実家はまともだったのが救いだったよ。

発狂って言葉は悪かった。

まともなB旦那が思わずDVに走ったのは、当時B子はお金の掛かる習い事してたからだと思う。

全国レベルだったので、不況で給料減って苦しい中、B旦那は実質小遣いゼロ(!)でB子の習い事費を貯めて

「やったー!この50万円で遠征行けるよ!」

という時に

「指輪盗もうとして失敗したから100万円出して」

だからね…

先にこの話聞いてたら、気の毒過ぎて受け取れなかったかもしれない。
関連記事
2017-05-08 14:10 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR