身に覚えのない督促状

ちょい昔のこと。

知らない会社からハガキの督促状が来てた。

金が振り込まれてないって。

名称は○○ローンだったから金融会社であることは確かなので電話をしてみたところ、確かに何年か前に私の名義で20万円借りてて、残金は9万円だと説明された。

イミフだったから警察に電話相談をしたら、事実がわからない以上は民事なので捜査は無理ってことで、とにかく借金でブラックリストに入るよりは…と考えて金融会社に行った。

書類を見せてもらったら確かに私の名前と住所で借りてて印鑑も押してあった。

でも自分の字ではない。

書かれた独特の字を見て「あいつだ!」とやっとわかった。

とりあえず犯人がわかったので残金を一括返済して、家に帰り、昔の手帳を出して電話番号を確認して、犯人の実家に電話した。

犯人は私が仕事の都合で実家を離れ、会社のそばに一人暮らししていた頃に、私の住んでいる都市に住みたいから就職先とアパートを探すために2週間泊まらせて、と言ってきた友人A。

私が会社に行ってる間に保険証と印鑑を持ち出して金融会社で金を借りたのが日付でわかった。

ちなみに短期間の一人暮らしだから住民票も保険証も実家の住所。

油断して印鑑や保険証を自宅に置いていた自分も悪いんだけど、まさか他人名義で金を借りるとは思わなかった。

そして何も知らずに就職先を1ヶ月でクビになったAにアルバイト先を紹介したり、友人を紹介したり、遊んでたりしてた自分が大馬鹿だ。

結局Aが物凄い嘘つきで約束を反故にしたり、友達に迷惑かけたり、私にも迷惑かけたのでCO。

当然バイト先も私の事情を汲んでAをクビにした。


ここからは伝聞で、その後アム○ェイを始めてみんなからCOされた上に、アム○ェイでうまくいかなくて(鍋セットや洗剤の在庫を百万円分ぐらい在庫してたが売れず)金に困って私名義の借金が払えなくなり、私実家にハガキが来たということだった。

Aの実家に電話して事情を全部話すとすぐにAから連絡があったが、犯罪だと認識してないっぽいから直接会って返してもらい、警察に引き渡さない代わりに二度と私の関係者に迷惑をかけるなと念書を書かせて、意味はないけど金融会社に行って謝らせてから帰した。

もちろん録音して、逃げる可能性と証人を考えてAが知らない私の友達2人を近くに待機させて。

警察に知らせなかった理由はAの実家経営の会社が倒産寸前なのに金策して、Aの返済額を立て替えてくれたから。

そんな事情関係ねーよと思ったけど、アム○ェイの資金もA父が倒産後に備えて子供名義で作った口座から使われたそうで、あまりにも不憫な内情を聞かされて懇願されてつい同情して…

あんまり修羅場らしくなくて申し訳ありません。

追記
A父が作った子供名義の口座の半分ぐらいがアムに使われていたらしい。
これが原因で実家に戻されたそうです。

関連記事
2017-05-03 22:10 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR