SCでクマ泥棒

しばらく前の話。フェイクあり。

前提:夫は足癖が悪いです。


夫と5歳の娘を連れてSCへ行くと、可愛らしい店でくじを引きたいと娘が言い出した。

たまには良いかと思い、一回だけと約束させて引かせてみたらこれが大当たり。

自分の身長より大きいクマのぬいぐるみをもらってニッコニコの娘。

自分も嬉しくなり、今日のお昼ご飯はフードコートで食べようと3人で向かおうとしたら、夫の携帯に仕事の電話が。

しばらくは夫も一緒に電話をしながら歩いていたが、何かを思い出そうとしているようで足が止まりがちになってしまい、私と娘は少し前を歩いて夫は後から付いてくる形になった。

フードコートに入り、席を見つけて壁側に娘と大きいクマ、通路側に私が座った。

(4人がけのテーブルで私の前に娘、斜め前にクマ。この時点で夫はまだフードコート内には入っていなかった)

席に付いたまま、娘とどの店にしようか、夫はまだ来ないのかと出入り口方向(3箇所ある真ん中)を見てたら娘がいきなり

「ああぁぁぁぁーー!!!」

と素っ頓狂な声を発した。

何事かと娘の方を振り向くと、さっきくじで当てたクマのぬいぐるみを右手に抱えてダッシュするドロ親子

(親は30後半くらい、子供は小学生高学年くらい)が。

一瞬で頭が凍りつきワケワカメ状態。

でも、何とか持ち直し

「クマドロビョーーー!!!」

とフードコート内に響き渡る、娘以上に素っ頓狂で裏返った私の声。

フードコート内の人たちは何事かとこっちを向くが、いやそうじゃない、ドロはあっちだ。

何とか走って追いかけようとしたが、ドロ親子はもう出入口にたどり着きそう。

その出入口も夫が入ってくるはずの真ん中なら良かったのに、右側の出入口方向に向かって逃げている。

(右の出入口のすぐ先にはエスカレーターがある)

あぁ、逃げられちゃうと思ったその瞬間、なぜかその出入口にいる夫。

その脇をドロ親子が走って通り抜けようとしたら、ドロママが派手に転んだ。

いや、転んだというか飛んだ。

ドロママ、全速力に近いスピードで走っていたのと体型が災いとなったのか、回転レシーブのようにゴロゴロ転がってようやく止まったと思ったら、そこはエスカレーターで、階下に消えた。

クマのぬいぐるみを残して。

まるでベルトコンベアーの上を流れていくブt(ry

ドロ子は目を見開いて固まっていたが、ドロママが階下に消えた後、クマの事も忘れてすぐに後を追っかけてエスカレーターで階下へ。

二人ともそこで店員に確保。

夫はそれを見届けた後クマを拾ってホコリを落とし、追いかけてきた私と娘(ついて来てた)に手渡した。

どうやら夫は電話がなかなか終わらず、通路をウロウロしているうちに右側の出入り口に来てしまったらしい。

電話が終わりヤレヤレ、と思ったら聞いたことのある声で

「ああぁぁぁぁーー!!!」

が聞こえたらしい。

すわ、娘の一大事と思い一瞬にしてテンパってフードコートに駆け込もうと思ったら、またこれも聞いたことのある声だが

「クマドロビョーーー!!!」と。

あまりの声の大きさと裏返り方に、ビックリどころか軽く笑いそうになったところでクマを抱えた、いのしs...

いやドロママがこっちにやってくるのが見えたので待ち伏せしてたんだと。

夫の横をドロママが通った際に、ドロママが勝手に夫の足に引っ掛かったと言っていたが、限りなく怪しい。

うちの夫は本当に足癖が悪く、ふすまとか隙間に足を突っ込んで開けるなんて普通。

ソファで座ってて床のものを取る時も基本は足を使う。

娘が真似するからやめてくれって言って最近はマシになったが、たまに足の指を使って娘と綱引きみたいな事をやってるのを私は知ってる。

(もちろん娘は両手、夫は片足の指のみ)

結果としてクマも無傷で戻ってきたし(少し汚れたが)、娘にも笑顔が戻ったしなので、ご苦労様ということでその日だけ夜のビールは発泡酒ではなくエビスに。

その後ドロ親子はどうなったか知らない。

警備員に連れて行かれるときはまだハラホロヒレハレ状態だったので、病院に搬送されたんじゃないかな?

こちらは軽く聴取?されたけど、防犯カメラに全部映ってたらしくすぐさま解放。

一度SCから相手の家族が謝罪したいと言っているから連絡先教えていいか?と連絡あったので夫の携帯番号教えたら、掛かってくる掛かってくる。

治療費と慰謝料を(ryとか、謝罪に来たらゆるしてやるとか、とっても基地っぽかったのでサクッと着拒否。

連絡先教えても~の電話から着拒否にするまで2時間も掛からず…

いや、もうほんと、なんてゆうか、ありがとうございましたって感じ。

んで先日、近くに住む奥様と話をしていて、こんな事があってねって話をしたら、奥様もそのドロ親子らしき人をSCで見かけたらしい

(服が同じトレーナーとキュロットで体型、髪型とかも同じなので多分同一人物)

SCの入り口のところで警備員や係員に、捕まってはいないが入れないように人の壁というか、ディーフェンス、ディーフェンス状態だったと話していた。

夫は娘に

「ドロママが勝手に転んだ」

と言い張ってるので娘は足を掛けたなんて思ってない様子。

それでも「大好きなパパ」が取り戻してくれたとニコニコだったのでそれはそれでいいかと。

この暑いさなか、夫の腹の上に乗って昼寝しております。


関連記事
2017-05-03 14:13 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR