多分、娘の修羅場

二年前の私のじゃなくて多分、娘の修羅場。

当時、17歳の娘とDV気質の元旦那と生活してた。

元旦那は気に入らない事があると癇癪起こす子供みたいな人だった。

精神的に辛かったけど、資格持ちでも当時はパートだけだったから、せめて娘が高校を卒業するまで離婚しないでいようと思ってた。


ある日、娘がリビングでお気に入りのCDを整理してた時、急に元旦那がそのCDを壊した。

いきなりで、私も止めれなくて。

娘のCDは全部自分のバイト代で購入して、元旦那が壊した中には絶版されて一枚数万かかるものが何枚もあった。

娘は無表情で静かに立ち上がると台所から包丁を持ってきて元旦那が座ってたソファーに刺した。

娘「お前まじ死ねし。お前の金で買ったんと違うやんね、人の物壊すとか頭イかれてんの?」

元旦那「あんな教育に悪いものを聞くお前が悪いだろう!こんな事をするなんてどこか病気じゃないのか!」

確かに娘が買ったりしてたCDは小島○由美、谷山○子、Co○co、アーバ○(うろ覚え)、サン○ラ(うろ覚え)とか、ちょっと特殊なものが多かった。

それでも娘は無趣味で、CDだけでも好きなものを聞いて欲しかったから私は気にしなかった。

元旦那はどうやらそれが気に食わなかったようで。

流石に包丁を持ち出した娘は止めて喚く元旦那を無視して、壊れたCDの金額を合わせると余裕で数十万を超えた。

落ち着いたら娘は泣き出しちゃって、元旦那を責めてた。

元旦那にも僅かな良心がが残ってたらしく、弁償代として娘に数十万を渡した。

この一件で娘のだろうと気に食わないなら壊す人なんだ、もう駄目だコイツと思って離婚した。

慰謝料ヨコセと言ってもぐずるだろうから、多少の生活費と養育費を一括でもらって、今は娘と二人暮らし中。
関連記事
2017-05-02 18:12 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR