姉ちゃん、台所燃えてる

プチ修羅場

私が高校生、弟が中学生の時のこと。

家には母、私、弟がいた。

母が夕飯を作るダイニングキッチンを背にしてテレビを見ていたら、弟が「姉ちゃん姉ちゃん」と服を引っ張ってくる。

生返事してたら「姉ちゃん、台所燃えてる」Σ(゚д゚lll)

振り向いたら中華鍋から火柱が換気扇を越えて天井まで上がってた。

消火器を探したらキッチンの端に置いてあって、火の熱さにビクビクしながら取りに行った。

なんとかパニックにならずに消火できた(自分でも驚くくらい冷静に消火器使えてた)

けど、消火器の粉が部屋に舞ってたから慌てて家中の窓を開けたら、外の畑で父親がトラクターかけてて「父さん火事ー!」って叫んだらアハハーって笑われて助けてもらえなくて泣きそうになった(冗談だと思ったと言ってた)

母は中華鍋で揚げ物して火を消してから風呂に入ったけど、なんかの拍子に火がついたらしい。

その晩は消火器なんか使わなきゃ良かった…って思うくらい部屋の片付けが大変だったけど、火の被害は換気扇がちょっと溶けた+フィルター全焼+壁紙焦げたくらいで済んだ。

私が消火中なぜかずっとテレビを見てた弟が、消防士になりたいと言ったのを聞いて思い出しカキコ
関連記事
2017-04-26 18:04 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR