コトメとビーチボーイズ

先月、うちの馬鹿コトメと絶縁した。

うちの馬鹿は自分が賢いと思っている馬鹿。

彼氏いない歴30年アニオタの週3日レジパート3時間ポッキリの女。

給料は全て小遣いで、あげくトメも甘やかすから海外旅行に行きたいというコトメに旅費出してた。

そこまでは別世帯の事なんで、馬鹿だとは思っていたがスルー。

で、なんでも日本には自分の理想の人はいないんだってさコトメ。

で、海外旅行行った時に出会ったビーチボーイと気があったんだってさ。

で、ビーチボーイの少年家族と偽装結婚するから、あっちに永住するってさ。

で、向こう家族の結婚条件で、ビーチボーイをこちらの養子に入れるってさ。

で、日本で働きたいから身元引受人にトメはなれないので、我が家になって欲しいって・・

馬鹿じゃね?

ニコニコしながら夜に我が家に突撃かましてきて、玄関あけたら
外人さん連れていて、反射的に閉めた。

で上記の事を夢見がちに熱く語られたw

旦那も私もウヘァ状態。

あげく

「嫁ちゃん嫉妬してるの?」

だってw

「めでたい頭だな!!二度と来るな」

って叫んだらギャースカ言ってた。

旦那が怒鳴っても動こうとしない。

なもんで、私が英語で

「警察よぶ・危険です、ここから去りなさい!!」

って、しゃべったら、顔色かえてビーチボーイ君コトメ引きずってった。

ちなみに着てた服は、旦那が実家に置いていたお気に入りで旦那激怒w

もう初耳で旦那パニックで、トメに電話かけたら、トメが泣きながら

「おかしい男にだまされている!!あんな子じゃなかった!!嫁ちゃんこういうのに詳しいよね?
なんとか助けてあげて頂戴。
あんたも兄ちゃんなんだから」

で、旦那キレて

「自業自得じゃ!!なんで嫁まで巻きむ!!二度と近づくな!!
縁を切るから近づいたら通報だ!!」

でガチャきり。

で、あれからトメはコトメ暴走を止められない&今度はコトメが親戚達に身元引受人に突撃かましトメは愚痴言うばかりで役に立たない、長男なんとかしろ要請があったけど

「俺たちは無関係です。向こうとは縁を切りました」

でスルーしている。

コトメドリームで、子が生まれたらトメの養子に入れて日本の役場からお金貰ってンマー。

それ送金してもらって、向こう物価安いから働かなくていい~だそうで・・・。

なんか手続きに遠くに行くのに車出せとか寝言電話きたけど

「バーカバーカ」

を連呼したらきられた。

まぁ養子云々の手続きもトメ&コトメは馬鹿だからできないだろうしね。

どっちにしろ絶縁だから、旦那が凹んでるけどスッキリした。

ちなみにコトメは以前は、女二人姉妹の私実家の私&妹が結婚したので

「じゃ、土地とかの跡取り困るでしょ?私なってあげるよ」

と言った馬鹿。

馬鹿伝説は尽きないけど、極めつけだったなぁ・・。


--後日投稿--


馬鹿です。

本当に死んでも治らないレベルの馬鹿です。

ですが、本人はこれだけの事やらかしてても

「私ってカシコーイ!!」

と本気で思っているからこその、
行動的馬鹿です。

レジパートも、ご本人いわく、不本意だけど景品とかサンプルGETできて
それをオクで売ったら小遣いできーる、私かしこーいw嫁ちゃん思いつかなかったでしょ?

嫁ちゃんもコンビニ店員なんだから、なんか持ってきたら出してあげるよ?手数料貰うけどねw

それより兄貴の会社の制服売れそうなんだーwだから持ってきてよーww

あたりまでは、生ぬるく見てました。

ちなみにコトメ職場には、こっそりリークしたので、
景品管理が厳しくなった様子wwww

独学で法律の本とかダイソーで買ったの見てるみたいだけど
かなり都合よく読んでるみたいですね。

どーでもいいけど。

トメもトメで

「コトメちゃんが海外に行ったら心配だから私も行くわwこれで海外旅行先の宿泊とか困らないでしょ?」

って誰が行くかよw

一応トメに渡したんですよ?海外で男を漁る女達ビーチボーイとの一夜の夢みたいな本。

娘とは結婚まで行くんだから本気なのよ!!と庇う庇うw優しくしてくれたんだってさ。

そりゃ国籍かかってたら必死だろーよ。

で会社経営している私叔父の所に電話したらしく

「保証人&仕事クレクレ。ある程度お金たまったらやめるから。英語しゃべれるよ」

だそうで、うん・日本語は無理みたいだよね?カレw

叔父がカンカンになって説教ガンガンしたらしく、恨みの留守番電話が残ってた。

ウチの母にかかってきたのは、なんでもカレの国の小物をネットで販売するビジネス云々でもう何がなんだか、
わかんない状態。

旦那はその度に私身内に謝罪電話かけまくり。

馬鹿は罪。

今月入ってから大人しくなった様子だけどシラナーイw
関連記事
2017-04-25 18:09 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR