犬を預かってくれ

親戚の友人の知人(つまり知らない人)が入院することになったので犬を預かってくれと無理やり頼まれた。

断り下手の私はチワワ2匹を1ヶ月の約束で預かることに…

飼い主から引き離された2匹は、ストレスからかしつけがされてなかったのか、床から壁から餌入れからおしっこ掛けまくり。

自宅前を通る犬や猫はもちろん人にまで鳴く鳴く!

夜中も鳴くのですっかり寝不足。


ひと月たった頃、飼い主退院(したらしい)。

ところが、体調がすぐれないためもう犬の世話ができないと里親探しまで依頼される始末。

それも2匹同時に買ってくれる所を希望と。
そんなんいてへんて!

とうとう保険所からガサ入れが…

「ご近所から鳴き声で苦情がきております。」

両隣と裏とお向かいには手土産(賄賂?)を持っていってあるので、正直ショック!

もうこちらも限界…の2ヶ月目突入のある日。

私実家の知り合いに2匹とも引き取られて行きました。

ほっと安心した数日後、またまた保険所の指導員訪問。

保「まだ鳴いているようですが、飼い方に問題はありませんか?」

私「あの…もう数日前からいませんが…」

保「あれ?苦情は昨日なんですがね…」


ホラーのオチに蛇足なんだけど…

うちと違うんじゃなかったのかも?

その後、保険所職員が数軒先のお宅に入って行ったから、もしや苦情元はそこかと?

いくら鳴きっぱなしとはいえ、室内で窓も閉めてたのにあそこまで聞こえるのか?と疑問がふつふつ…と。

結局、ドッグフードとペットシーツをつけ里子に出し1ヶ月。

元の飼い主からは餌代はもちろんお礼の言葉もない。
関連記事
2017-04-22 14:04 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR