異母弟の嫁の話

異母弟の嫁の話でもいいかな。

私の母親は早くに亡くなり、父が再婚してもうけたのが異母弟。

継母には表だっての意地悪は無いけど、なんか冷え冷えとした関係で跡取りは弟の方よって感じで、なんでも私の事は後回し。

父も最低で、継母が取引先のお嬢さんだったこともあって、継母と異母弟を優先していました。

継母の実家にも三人で出かけて、私は留守番と言うこともしばしば。

欲しいものも異母弟が望めば即座に買うのに、私はたいてい却下。

学校でいるものは、本当に恩にきせられて与えられてました。

それを可哀想がってくれた実父の弟夫婦の進言で、高校受験の時から家を出ました。

叔父夫婦の家の近くに住んで高校を出て、大学は奨学金とバイトでなんとか卒業して就職して結婚しました。

結婚式には叔父夫婦に親代わりとして出席してもらい、実家とは絶縁となってました。


それが昨年の事ですが、異母弟の嫁と言う人が訪ねて来ました。

近年の不景気で、実家の家業が継母の実家の連帯保証人になったことで、倒産の危機にあるそうです。

継母の実家は、多額の負債を抱えて倒産してしまったそうです。

父が会長で異母弟が社長継母が専務で回してたそうですが、継母の浪費癖のため蓄えも少なくなんとか私に助けて欲しいと言うのです。

ですが私は普通のサラリーマンの妻。

今はパートで教育費を稼いでいるような境遇です。

何を馬鹿なと思って「そんなお金は無いので無理です。」と言ったら、なんと私には実母が残した遺産があるそうなんです。

実母は地主の娘で、祖父が亡くなった時に遺産相続として土地を貰ったそうです。

亡くなったから父が半分私が半分の名義になったのですが、私がまだ幼なかったので父が全て手続していたそうです。

その土地を処分しないと現金が出来ないので、父名義の分は売却する予定だが、父が私名義の分は私に渡しに行くと言うのを異母弟嫁が引き留め、私が売却してそれを実家の家業に出資してくれるように、頼んでくると言って来たそうです。


異母弟嫁とは初対面です。

ものすごくずうずうしいのにびっくりしました。

私と継母の確執を知った上で来ているのです。

すぐ異母弟嫁には帰って貰い(素直には帰りませんでしたけど)弁護士の知り合いのいる知人に紹介してもらい、弁護士を立てて自分名義の登記書を取り返しました。

異母弟嫁と継母からはしばらく嫌がらせの電話やFAX等をよこしてましたが、弁護士から警告して貰ったのと、実家の家業がなんとか倒産をしないで済み今度の事で異母弟にきつく叱られたらしく、最近は静かです。


--後日投稿--


文章が足りず誤解させてしまってますが、父には良心は残ってません。

私に権利書を渡しに行くと言ったのは、土地の名義は私だから売るためには私の実印がいるためで、売らせて家業に出資させようとしてました。

それを異母弟嫁が

「異母姉さんは、義父さんとは上手く行ってないから行っても断られるかもしれないから、私が行った方がいいでしょう。」

と来ただけです。

父にも電話で「親不孝者!」と罵倒されましたしね。

異母弟が常識があるかどうかしりませんが、商売をしているだけあって弁護士が入った以上違法なことをすると、自分達が不利になるからと継母と異母弟嫁を叱りつけそうです。

傾いた家業ですので、風評とか取引先に対するきこえも配慮したのだろうと弁護士は言ってました。
関連記事
2017-04-18 22:14 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR