非常識なクレクレ

本当に非常識にクレクレ言う人がいるんだ、と思った出来事。

クレクレは50過ぎの人で、数ヶ月前に会社のパートとして採用された数名の中の一人。

昼休憩で、休憩室で何人かの仲の良い人たちと固まって食べていたら、近くに座って話しかけてきた。

クレクレさんは自分の娘さんとペット(犬)の自慢話が大好き。

少し前に、他の若い女の子のグループと一緒に昼食を食べていて、その中に新婚小梨の子が居ると知ると、昼休み中、姑の様に子供梅梅→自分の娘ageageで自慢、他女の子sageして、かなり迷惑がられる一件もあった。

自分も結婚数年小梨なので、その子達から梅梅話しを聞いて良い印象は持っていなかった。

けど、自分が何かされた訳じゃないし、仕事はきちんとしているし、他に変な噂(備品パクとか)の噂はなかったので小梨である事には触れないようにして普通に接していた。


で、今日、普通にみんなで弁当やら食べて、普通にくだらない話し(時事とか、ワイドショーネタとか)してたら、その中にちょろっと犬の話題があって、早速クレさんが食いついてきた。

みんないつもの事なので、程々にスルーしつつ、程々に返事してたら、私の携帯にメールが来た。

私は待ち受けをペット(鳥)にしているんだけど、それを隣に座っていた仲良しに気づかれて、

「あ、それ○○(ペットの名前)ちゃんだね、かわいー」
と褒めてくれた。

そうしたらクレが食いついてきたので、ただのペットの写真で、ペットは犬ではなく鳥だと返した(犬だと、その人の犬sage自分宅の犬爆ageトークが始まるから)。

そうしたら、写真を見たいと言われたので、待ち受けを見せた。

何の鳥かとか、種類とか、性別とか聞かれたから教えたら、

「いいわね、その子、私にちょうだい」
と来たもんだ。

そん場にいた全員ポカーン。

なにご冗談を、大切なペットをあげるわけがないと言っても、たかが鳥くらい、たいして懐く訳じゃないしいいじゃないか、珍しい鳥だし、私が犬と一緒に大切に育てる!とか言い出した。

大切な我が子をたかが鳥扱いされて、勿論私は切れて、

「じゃあ、わかりました。この鳥を差し上げる代わりに、そちらの犬をください」

クレ「はぁ?何言ってるの」

私「たかが犬じゃないですか。私の方が大切に育てるから、ください」

クレ「たかが犬ですって!!!!××ちゃんは血統書でなんたらかんたらで!!!」

私「じゃ、娘さんでも良いです。娘さん、最近就職されたんですよね。もう手も掛からないだろうし、老後の面倒も見て欲しいし、丁度私子供未だ居ないし、子育て分からないけど、社会人なら多分大丈夫です。
余り懐かないだろうけど、まぁ、それはいいんで、娘さん養女にください。鳥と交換で。
一応大切にしますよ」

クレ「アンタ頭おかしいんじゃないのぉぉぉぉ?!!!!」

…一応役職上の私にアンタ呼ばわり、掴み掛かってきそうになったので、周りで見ていた男性社員達が割って入ってきてくれて終了しました。

その後、上司にクレが私が非常識だと文句を言いに言ったらしいが、先に私から事情を聞いていた上司に先に非常識な話を持ち出したのはそっちだ、犬も鳥も、飼っている人にとっては大切な家族、子供も同然。

それを「たかが」と言われたら誰でも憤慨するよ、今のあなた(クレ)と同じで!と説教してくれて終了。

因みに上司、鳥ペット仲間。私が数年前にオカメインコ購入→私の話や写真を見て、惚れてくれた上司が、今やオカメやマメルリハ、ゴセキセイガイとか育成中。

良い餌の情報交換とかしている仲だったので、クレの「たかが」「鳥は慣れない」に私以上に怒ってくれた。

クレは午後はブスッとした顔で仕事して帰っていきましたよ。

来週どんな顔して出勤するのかな。

あと、以前子梅攻撃された子からも「スカッとした!」とgjもらいました。

今度子梅されたら、「だったらそのご自慢の娘さん養女にください」って言ってみるそうだ。

あ、私は犬大好きです。たかがとか思っていません。

環境が揃えば犬飼いたいです。が、今は鳥に夢中。

オカメ、超慣れて甘えん坊でかわいいですよ。
関連記事
2017-04-14 10:02 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR