友人の墓参りで

去年、友人が事故死して今年が初盆だった。

私を含めた他の友人はほぼ県外に進学してたので、お盆の時期に帰省して墓参りに。

当初3人の予定が、2人が遅れたので先に1人でお墓に行き、お供え物とかを置いたところで連絡があり、場所が分からないというので迎えに行った。

友人2人を連れて戻ると、私がお墓に供えた煙草を手提げに入れている母親と、生菓子を貪っている幼稚園児ぐらいの子供がいた。

友人が好きだったシュークリームの箱が破かれて地面に落ちて、中身は全て子供の口の中へ…

いくつか一気に詰め込んだらしく、こっちを向いた子供の顔は吐き気がするほど醜かった。

煙草のカートンを手提げに入れようとしていた母親がようやくこっちに気付き、慌てて逃げるのかと思ったら、後から来た2人が持ってきたお供え物を寄越せと言い放った。

何とか、これはお供え物ですし、「あなたが手提げに入れた煙草もそうなので」と言った。

そうしたらお墓の花をこっちに投げつけて、

「小娘の分際で生意気言うな」

と喚きだし、

「子供を産んだこともないくせに」

など、いかに自分が苦労してるかどうでもいいことを喚きながら、しつこく要求。

友人の1人が、

「あげるのは構わないから、せめて一度お供えしてから」
と言ったら

「子供にそんなものを食べさせるのか」
と激昂。

お供え物を食い散らかしてた子がそこにいるのに。

その後も喚く母親と言い合いしてたけど、とうとう友人の1人が泣き崩れてしまって、そのまま一時退散することにした。

お供え物は全て渡した。

渡さなかったらお墓に何されるかわからなかったから。

投げつけられた花だけ処分して、一度外に行って再度お供え物を用意して戻ると、母子はどこかに行っていた。

お墓には何もされてなかったし、3人で掃除をしてお供えして帰った。

時間の予定が合わず、その日の午後に行った他の友人達によると、お供え物はもうなかったそうで…

同一人物が別口かわからないけど、せめて1日ぐらいは置かせて欲しかった。
関連記事
2017-04-11 14:04 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR