FC2ブログ

節分の鬼を頼まれた

今日はうちの町内の子供会が節分のイベントを行う日で、俺は役員さんから鬼役を頼まれたんだ。

で、予定通り赤の全身タイツに虎の模様っぽいカラーリングのバスタオルを腰に巻き、鬼の仮面(スーパーとかでもらえるやつ)と新聞紙で作った金棒を装備して子どもたちの前に現れて豆をぶつけられていたんですよ。

そしたら急に眉の辺りに激痛が走って、何かと思ったら足元にピンポン玉くらいの大きさの石が落ちてた。


投げたのはAと言う4年生男子で、「タヒねー」などとほざきつつさらに2、3個の石を投げてきた。

慌てて子供会の人たちが止めに入ったが、こっちはすでに流血。

でもここでキレたりしたら他の子まで怖がらせてしまうと思い「うわー、やられたー」と言いつつ退場、そのまま病院に行った。

結果としては3針ほど縫う羽目になった。


病院から自宅に戻ると、なにやら騒がしい。

どうしたんだろうと思ったらA母がうちに怒鳴りこんできてた。

内容としては

・豆なんかで鬼が退治できるか、うちの子は悪くない

・役員に怒られたせいで心に傷を負った、どうしてくれるんだ

・お前のとこのガキ(俺の事)が余計なことをしなければこんなことにはならなかった

みたいなことを言っているらしい。(いわゆるファビョるってやつ?)

会館に集まったのは俺、カーチャン、A母、町内会長、子供会役員数名。

俺としては治療費さえもらえればいい(と言うよりこれ以上関わりあいになりたくなかった)と思っていたんだが、ここで新たな事実発覚。

A母、子供会の会費を払わずに無理やりAを参加させてた。

A母、そんなことは今は関係ない、うちの子に謝れとギャンギャン喚いて話にならないのでA旦那も呼ぶことに。

しかし所詮は似たもの夫婦で、旦那もうちの子は悪くないと主張。


ここでカーチャンが「てことは治療費を払う気は無いってこと?」と馬鹿夫婦に聞いた。
すると

・当たり前だ

・そんな大げさにガーゼなんか貼りやがって、どうせ大したことないんだろう

・むしろ被害者はこっちだ

などとトンチンカンな事を代わる代わる口にした。

それを聞いてカーチャンが「なら請求書は○○さんとこに回しておく。会長、○○さんもよんでくれる?」と町内会長に話した。

それを聞いてA父の顔色が変わった。


○○さんと言うのはA父が働いている左官屋の社長さんで、うちのトーチャンや町内会長の飲み友達。

基本的には気の良いおっちゃんだが、曲がった事が大嫌いで怒らせるとめちゃくちゃおっかない人。

○○さんの名前が出たとたん、A父はペコペコと頭を下げてきたが、

「あんたは払う気が無いんでしょう?だったら給料から治療費の分を引いてもらうしかないでしょ」
と一蹴。


しかしA母は納得がいかないらしく、ふざけるななどと喚きながら大暴れ。

会館内の物を壊しまくり結局警察にお持ち帰りされた。

その後は事情聴取やらなんやらで時間がとられたが、俺がAにされた事に関しては治療費プラス慰謝料を貰うという形で示談。

会館内での器物破損についてはキッチリ被害届をだすらしい。

本当ならこっちも被害届をだす所なんだが、まぁ貰えるものは貰ったし制裁は十分受けることになるんだしよしとすることにした。

以上が今日起きた出来事。

やっぱりカエルの子はカエルなんだと実感しました。

後出しになりますが自分はまだ学生です。

まぁトーチャンカーチャンではなく父母と書くべきでしたね。
関連記事
2018-11-14 20:00 : となりのキチさん : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

メールフォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

PR